ポンパレeブックストア

お得にポイントが使える電子書籍ストア

ポンパレeブックストア

お得にポイントが使える電子書籍ストア

“書籍|社会・政治 ” 検索結果

1 / 101 (5041件)
読売クオータリー選集2013年秋号1・日中印トライアングルの展望と可能性 アジア太平洋の安定を目指して ペマ・ギャルポ

読売クオータリー選集2013年秋号1・日中印トライアングルの展望と可能性 アジア太平洋の安定を目指して ペマ・ギャルポ

ペマ・ギャルポ

読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。内容:中国の対印重視と国境侵入のトリック▽インド人の中国人観と中国人の日本人観▽アジアの世紀の現実と幻想▽印中関係における「チベット」▽短かった印中の蜜月時代▽中国にどう対処するべきか、など。
読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。内容:中国の対印重視と国境侵入のトリック▽インド人の中国人観と中国人の日本人観▽アジアの世紀の現実と幻想▽印中関係における「チベット」▽短かった印中の蜜月時代▽中国にどう対処するべきか、など。
読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。内容:中国の対印重視と国境侵入のトリック▽インド人の中国人観と中国人の日本人観▽アジアの世紀の現実と幻想▽印中関係における「チベット」▽短かった印中の蜜月時代▽中国にどう対処するべきか、など。
読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。内容:中国の対印重視と国境侵入のトリック▽インド人の中国人観と中国人の日本人観▽アジアの世紀の現実と幻想▽印中関係における「チベット」▽短かった印中の蜜月時代▽中国にどう対処するべきか、など。
読売クオータリー選集2013年秋号2  シリア危機と国際協調 水口章

読売クオータリー選集2013年秋号2 シリア危機と国際協調 水口章

水口章

11万人の死者、200万人の難民を生み出した泥沼のシリア内戦。化学兵器が使用され、シーア派・スンニー派の対立などにより周辺諸国を巻き込んだ戦争の恐れも指摘されている。一方、この危機を前に、国際社会では米仏英とロ中の対立が顕在化している。中東と国際政治が専門の著者が、この危機を巡る国際社会の対応を検証し、国際協調の必要性を解説する。内容:シリア危機拡大のリスク▽リスク連鎖の脅威認識▽隠れている脅威の認識▽「保護する責任」と国際協調、など
11万人の死者、200万人の難民を生み出した泥沼のシリア内戦。化学兵器が使用され、シーア派・スンニー派の対立などにより周辺諸国を巻き込んだ戦争の恐れも指摘されている。一方、この危機を前に、国際社会では米仏英とロ中の対立が顕在化している。中東と国際政治が専門の著者が、この危機を巡る国際社会の対応を検証し、国際協調の必要性を解説する。内容:シリア危機拡大のリスク▽リスク連鎖の脅威認識▽隠れている脅威の認識▽「保護する責任」と国際協調、など
11万人の死者、200万人の難民を生み出した泥沼のシリア内戦。化学兵器が使用され、シーア派・スンニー派の対立などにより周辺諸国を巻き込んだ戦争の恐れも指摘されている。一方、この危機を前に、国際社会では米仏英とロ中の対立が顕在化している。中東と国際政治が専門の著者が、この危機を巡る国際社会の対応を検証し、国際協調の必要性を解説する。内容:シリア危機拡大のリスク▽リスク連鎖の脅威認識▽隠れている脅威の認識▽「保護する責任」と国際協調、など
11万人の死者、200万人の難民を生み出した泥沼のシリア内戦。化学兵器が使用され、シーア派・スンニー派の対立などにより周辺諸国を巻き込んだ戦争の恐れも指摘されている。一方、この危機を前に、国際社会では米仏英とロ中の対立が顕在化している。中東と国際政治が専門の著者が、この危機を巡る国際社会の対応を検証し、国際協調の必要性を解説する。内容:シリア危機拡大のリスク▽リスク連鎖の脅威認識▽隠れている脅威の認識▽「保護する責任」と国際協調、など
読売クオータリー選集2013年秋号3・インドは中国にどう「備え」ているか? 日印連携の具体策の模索 長尾賢

読売クオータリー選集2013年秋号3・インドは中国にどう「備え」ているか? 日印連携の具体策の模索 長尾賢

長尾賢

読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。
読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。
読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。
読売クオータリーは、国内外の重要政治課題や社会問題をはじめ、防衛や外交などの安全保障問題など、専門家による論文や講演録、研究機関の報告などを掲載した季刊誌。この中から、資料性の高い論文などを切り出し順次電子書籍化していきます。優れた保管性や検索性も併せ持った資料としてご活用ください。
読売クオータリー選集2014年冬号1・アメリカは衰退するのか 飯山雅史

読売クオータリー選集2014年冬号1・アメリカは衰退するのか 飯山雅史

飯山雅史

米国は衰退するのか? リーマンショック後の"大不況"や、民主・共和両党の対立に起因する連邦政府の機能停止、中東戦略の迷走など混乱に加え、GDPで中国に追い抜かれる「Xデー」の予測がこの議論を過熱させる。第2次大戦後5回目といわれる衰退論ブームをめぐり、繰り広げられるホットな論争をわかりやすく解説した。内容:再び台頭した衰退論▽一極世界の終焉▽"退却論"▽アメリカは世界に関与する意志を維持できるか、など
米国は衰退するのか? リーマンショック後の"大不況"や、民主・共和両党の対立に起因する連邦政府の機能停止、中東戦略の迷走など混乱に加え、GDPで中国に追い抜かれる「Xデー」の予測がこの議論を過熱させる。第2次大戦後5回目といわれる衰退論ブームをめぐり、繰り広げられるホットな論争をわかりやすく解説した。内容:再び台頭した衰退論▽一極世界の終焉▽"退却論"▽アメリカは世界に関与する意志を維持できるか、など
米国は衰退するのか? リーマンショック後の"大不況"や、民主・共和両党の対立に起因する連邦政府の機能停止、中東戦略の迷走など混乱に加え、GDPで中国に追い抜かれる「Xデー」の予測がこの議論を過熱させる。第2次大戦後5回目といわれる衰退論ブームをめぐり、繰り広げられるホットな論争をわかりやすく解説した。内容:再び台頭した衰退論▽一極世界の終焉▽"退却論"▽アメリカは世界に関与する意志を維持できるか、など
米国は衰退するのか? リーマンショック後の"大不況"や、民主・共和両党の対立に起因する連邦政府の機能停止、中東戦略の迷走など混乱に加え、GDPで中国に追い抜かれる「Xデー」の予測がこの議論を過熱させる。第2次大戦後5回目といわれる衰退論ブームをめぐり、繰り広げられるホットな論争をわかりやすく解説した。内容:再び台頭した衰退論▽一極世界の終焉▽"退却論"▽アメリカは世界に関与する意志を維持できるか、など
読売クオータリー選集2014年冬号2・安倍首相の経済外交 長い目で国益追求を 評価と今後の課題 真壁昭夫

読売クオータリー選集2014年冬号2・安倍首相の経済外交 長い目で国益追求を 評価と今後の課題 真壁昭夫

真壁昭夫

安倍首相が就任以来、積極的な経済外交を繰り広げている。東南アジアやトルコ、東欧諸国など数多くの外遊を行い、インフラ輸出に道筋を作り出している。元みずほ総研首席研究員の筆者は、こうした積極的なトップセールスを評価する一方、経済に傾き過ぎる外交姿勢に苦言を呈し、あらためて外交の本来の意味を指摘している。内容:わが国を取り巻く経済環境の変化▽安倍首相の「経済外交」の実績と成果▽今後、積極経済外交に望むべきもの、など
安倍首相が就任以来、積極的な経済外交を繰り広げている。東南アジアやトルコ、東欧諸国など数多くの外遊を行い、インフラ輸出に道筋を作り出している。元みずほ総研首席研究員の筆者は、こうした積極的なトップセールスを評価する一方、経済に傾き過ぎる外交姿勢に苦言を呈し、あらためて外交の本来の意味を指摘している。内容:わが国を取り巻く経済環境の変化▽安倍首相の「経済外交」の実績と成果▽今後、積極経済外交に望むべきもの、など
安倍首相が就任以来、積極的な経済外交を繰り広げている。東南アジアやトルコ、東欧諸国など数多くの外遊を行い、インフラ輸出に道筋を作り出している。元みずほ総研首席研究員の筆者は、こうした積極的なトップセールスを評価する一方、経済に傾き過ぎる外交姿勢に苦言を呈し、あらためて外交の本来の意味を指摘している。内容:わが国を取り巻く経済環境の変化▽安倍首相の「経済外交」の実績と成果▽今後、積極経済外交に望むべきもの、など
安倍首相が就任以来、積極的な経済外交を繰り広げている。東南アジアやトルコ、東欧諸国など数多くの外遊を行い、インフラ輸出に道筋を作り出している。元みずほ総研首席研究員の筆者は、こうした積極的なトップセールスを評価する一方、経済に傾き過ぎる外交姿勢に苦言を呈し、あらためて外交の本来の意味を指摘している。内容:わが国を取り巻く経済環境の変化▽安倍首相の「経済外交」の実績と成果▽今後、積極経済外交に望むべきもの、など
読売クオータリー選集2014年冬号3・慢心できない国際学力調査の好成績 中西茂

読売クオータリー選集2014年冬号3・慢心できない国際学力調査の好成績 中西茂

中西茂

世界の15歳が学力を競う「国際学習到達度調査」で、2012年の結果、日本は読解力と科学的リテラシーで4位、数学的リテラシーで7位と好成績をだした。国は<脱ゆとり教育>の成果と胸を張るが、中国、ベトナムなどアジア圏の伸びは目覚しく、うかうかはできない状況。また、日本は学習へのコンピューター活用が意外なほど少ないなど、様々な問題点も浮き彫りになってきた。
世界の15歳が学力を競う「国際学習到達度調査」で、2012年の結果、日本は読解力と科学的リテラシーで4位、数学的リテラシーで7位と好成績をだした。国は<脱ゆとり教育>の成果と胸を張るが、中国、ベトナムなどアジア圏の伸びは目覚しく、うかうかはできない状況。また、日本は学習へのコンピューター活用が意外なほど少ないなど、様々な問題点も浮き彫りになってきた。
世界の15歳が学力を競う「国際学習到達度調査」で、2012年の結果、日本は読解力と科学的リテラシーで4位、数学的リテラシーで7位と好成績をだした。国は<脱ゆとり教育>の成果と胸を張るが、中国、ベトナムなどアジア圏の伸びは目覚しく、うかうかはできない状況。また、日本は学習へのコンピューター活用が意外なほど少ないなど、様々な問題点も浮き彫りになってきた。
世界の15歳が学力を競う「国際学習到達度調査」で、2012年の結果、日本は読解力と科学的リテラシーで4位、数学的リテラシーで7位と好成績をだした。国は<脱ゆとり教育>の成果と胸を張るが、中国、ベトナムなどアジア圏の伸びは目覚しく、うかうかはできない状況。また、日本は学習へのコンピューター活用が意外なほど少ないなど、様々な問題点も浮き彫りになってきた。
読売クオータリー選集2014年春号3・「靖国」後の広報外交 安倍首相の安全保障政策 笹島雅彦

読売クオータリー選集2014年春号3・「靖国」後の広報外交 安倍首相の安全保障政策 笹島雅彦

笹島雅彦

2013年末に安倍首相が行った靖国神社参拝は、日本軍国主義復活の危険性を唱える中国のプロパガンダを勢いづけ、手痛い失点となった。国際社会の反応から今後の広報外交はどうあるべきかを探る。内容:中国の対日世論戦▽歴史修正主義と安全保障政策の分離▽尖閣はアジア太平洋の「火薬庫」、など。
2013年末に安倍首相が行った靖国神社参拝は、日本軍国主義復活の危険性を唱える中国のプロパガンダを勢いづけ、手痛い失点となった。国際社会の反応から今後の広報外交はどうあるべきかを探る。内容:中国の対日世論戦▽歴史修正主義と安全保障政策の分離▽尖閣はアジア太平洋の「火薬庫」、など。
2013年末に安倍首相が行った靖国神社参拝は、日本軍国主義復活の危険性を唱える中国のプロパガンダを勢いづけ、手痛い失点となった。国際社会の反応から今後の広報外交はどうあるべきかを探る。内容:中国の対日世論戦▽歴史修正主義と安全保障政策の分離▽尖閣はアジア太平洋の「火薬庫」、など。
2013年末に安倍首相が行った靖国神社参拝は、日本軍国主義復活の危険性を唱える中国のプロパガンダを勢いづけ、手痛い失点となった。国際社会の反応から今後の広報外交はどうあるべきかを探る。内容:中国の対日世論戦▽歴史修正主義と安全保障政策の分離▽尖閣はアジア太平洋の「火薬庫」、など。
読売クオータリー選集2014年春号4・ブーム終焉と中国リスク <新興国の今> 河野龍太郎

読売クオータリー選集2014年春号4・ブーム終焉と中国リスク <新興国の今> 河野龍太郎

河野龍太郎

2000年代の新興国バブルは、中国の高度成長の終わりとアメリカの金融緩和縮小によって終焉した。このあおりで世界経済はもはや高成長を望めなくなったという。しかし、世界に対して中国経済がはらむリスクはこれだけではないと著者は見ている。内容:裸で泳いでいたのは誰か▽懸念されるシャドーバンキング問題▽東アジアの地政学的リスク、など。
2000年代の新興国バブルは、中国の高度成長の終わりとアメリカの金融緩和縮小によって終焉した。このあおりで世界経済はもはや高成長を望めなくなったという。しかし、世界に対して中国経済がはらむリスクはこれだけではないと著者は見ている。内容:裸で泳いでいたのは誰か▽懸念されるシャドーバンキング問題▽東アジアの地政学的リスク、など。
2000年代の新興国バブルは、中国の高度成長の終わりとアメリカの金融緩和縮小によって終焉した。このあおりで世界経済はもはや高成長を望めなくなったという。しかし、世界に対して中国経済がはらむリスクはこれだけではないと著者は見ている。内容:裸で泳いでいたのは誰か▽懸念されるシャドーバンキング問題▽東アジアの地政学的リスク、など。
2000年代の新興国バブルは、中国の高度成長の終わりとアメリカの金融緩和縮小によって終焉した。このあおりで世界経済はもはや高成長を望めなくなったという。しかし、世界に対して中国経済がはらむリスクはこれだけではないと著者は見ている。内容:裸で泳いでいたのは誰か▽懸念されるシャドーバンキング問題▽東アジアの地政学的リスク、など。
読売クオータリー選集2014年夏号1・脱イデオロギーの領土教育が必要だ 中西茂

読売クオータリー選集2014年夏号1・脱イデオロギーの領土教育が必要だ 中西茂

中西茂

尖閣諸島をはじめ、我が国の領土に関して危機感が強まる中、いかに領土教育を進めるか。沖縄県八重山地方の教科書採択問題などを例に引きながら、イデオロギーから距離を置いた複眼的な領土教育を著者は提案する。内容:尖閣問題教えるモデル授業▽「両方使えば」という提案▽政治的な主義主張と教科書の記述▽これからの時代に必要な視点、など
尖閣諸島をはじめ、我が国の領土に関して危機感が強まる中、いかに領土教育を進めるか。沖縄県八重山地方の教科書採択問題などを例に引きながら、イデオロギーから距離を置いた複眼的な領土教育を著者は提案する。内容:尖閣問題教えるモデル授業▽「両方使えば」という提案▽政治的な主義主張と教科書の記述▽これからの時代に必要な視点、など
尖閣諸島をはじめ、我が国の領土に関して危機感が強まる中、いかに領土教育を進めるか。沖縄県八重山地方の教科書採択問題などを例に引きながら、イデオロギーから距離を置いた複眼的な領土教育を著者は提案する。内容:尖閣問題教えるモデル授業▽「両方使えば」という提案▽政治的な主義主張と教科書の記述▽これからの時代に必要な視点、など
尖閣諸島をはじめ、我が国の領土に関して危機感が強まる中、いかに領土教育を進めるか。沖縄県八重山地方の教科書採択問題などを例に引きながら、イデオロギーから距離を置いた複眼的な領土教育を著者は提案する。内容:尖閣問題教えるモデル授業▽「両方使えば」という提案▽政治的な主義主張と教科書の記述▽これからの時代に必要な視点、など
読売クオータリー選集2014年夏号2・親密さ増すドイツと中国 三好範英

読売クオータリー選集2014年夏号2・親密さ増すドイツと中国 三好範英

三好範英

ドイツと中国の関係親密化が進んでいる。経済関係の飛躍的な発展だけでなく、政治的にも、対日批判の強化を目標に中国はドイツに接近している。日本はいかに対独関係を立て直すべきか。内容:「反省するドイツ、反省しない日本」▽ドイツを籠絡する中国の歴史攻勢▽ウクライナ危機との連続性▽せめぎ合う二つの立場、など
ドイツと中国の関係親密化が進んでいる。経済関係の飛躍的な発展だけでなく、政治的にも、対日批判の強化を目標に中国はドイツに接近している。日本はいかに対独関係を立て直すべきか。内容:「反省するドイツ、反省しない日本」▽ドイツを籠絡する中国の歴史攻勢▽ウクライナ危機との連続性▽せめぎ合う二つの立場、など
ドイツと中国の関係親密化が進んでいる。経済関係の飛躍的な発展だけでなく、政治的にも、対日批判の強化を目標に中国はドイツに接近している。日本はいかに対独関係を立て直すべきか。内容:「反省するドイツ、反省しない日本」▽ドイツを籠絡する中国の歴史攻勢▽ウクライナ危機との連続性▽せめぎ合う二つの立場、など
ドイツと中国の関係親密化が進んでいる。経済関係の飛躍的な発展だけでなく、政治的にも、対日批判の強化を目標に中国はドイツに接近している。日本はいかに対独関係を立て直すべきか。内容:「反省するドイツ、反省しない日本」▽ドイツを籠絡する中国の歴史攻勢▽ウクライナ危機との連続性▽せめぎ合う二つの立場、など
アーカイブ立国宣言

アーカイブ立国宣言

「アーカイブ立国宣言」編集委員会

日本のデジタルアーカイブはどこを目指すべきか?ナショナルアーカイブ設立へ向けた4つの提言と、青柳正規・御厨貴・吉見俊哉による鼎談や、日本のアーカイブの現状報告、世界のデジタルアーカイブの実践例、デジタルアーカイブ振興法制定の意義と今後の方向性などを収録。●こちらのタイトルは、紙の書籍をご購入いただくと電子書籍もついています!紙の書籍をご購入いただき、対応電子書店にて会員登録のうえ、クーポンコードを入力いただくと、電子書籍が無料でダウンロード出来ます。【対応電子書店】honto、紀伊國屋、BOOKSMART、BookLive!(順次拡大予定)
日本のデジタルアーカイブはどこを目指すべきか?ナショナルアーカイブ設立へ向けた4つの提言と、青柳正規・御厨貴・吉見俊哉による鼎談や、日本のアーカイブの現状報告、世界のデジタルアーカイブの実践例、デジタルアーカイブ振興法制定の意義と今後の方向性などを収録。●こちらのタイトルは、紙の書籍をご購入いただくと電子書籍もついています!紙の書籍をご購入いただき、対応電子書店にて会員登録のうえ、クーポンコードを入力いただくと、電子書籍が無料でダウンロード出来ます。【対応電子書店】honto、紀伊國屋、BOOKSMART、BookLive!(順次拡大予定)
日本のデジタルアーカイブはどこを目指すべきか?ナショナルアーカイブ設立へ向けた4つの提言と、青柳正規・御厨貴・吉見俊哉による鼎談や、日本のアーカイブの現状報告、世界のデジタルアーカイブの実践例、デジタルアーカイブ振興法制定の意義と今後の方向性などを収録。●こちらのタイトルは、紙の書籍をご購入いただくと電子書籍もついています!紙の書籍をご購入いただき、対応電子書店にて会員登録のうえ、クーポンコードを入力いただくと、電子書籍が無料でダウンロード出来ます。【対応電子書店】honto、紀伊國屋、BOOKSMART、BookLive!(順次拡大予定)
日本のデジタルアーカイブはどこを目指すべきか?ナショナルアーカイブ設立へ向けた4つの提言と、青柳正規・御厨貴・吉見俊哉による鼎談や、日本のアーカイブの現状報告、世界のデジタルアーカイブの実践例、デジタルアーカイブ振興法制定の意義と今後の方向性などを収録。●こちらのタイトルは、紙の書籍をご購入いただくと電子書籍もついています!紙の書籍をご購入いただき、対応電子書店にて会員登録のうえ、クーポンコードを入力いただくと、電子書籍が無料でダウンロード出来ます。【対応電子書店】honto、紀伊國屋、BOOKSMART、BookLive!(順次拡大予定)
アーティスト症候群

アーティスト症候群

大野左紀子

なぜ人はアーティストを目指すのか。なぜ誇らしげに名乗るのか。美術、芸能、美容……様々な業界で増殖する「アーティスト」への違和感を探る。自己実現とプロの差とは?最新事情を増補。
なぜ人はアーティストを目指すのか。なぜ誇らしげに名乗るのか。美術、芸能、美容……様々な業界で増殖する「アーティスト」への違和感を探る。自己実現とプロの差とは?最新事情を増補。
なぜ人はアーティストを目指すのか。なぜ誇らしげに名乗るのか。美術、芸能、美容……様々な業界で増殖する「アーティスト」への違和感を探る。自己実現とプロの差とは?最新事情を増補。
なぜ人はアーティストを目指すのか。なぜ誇らしげに名乗るのか。美術、芸能、美容……様々な業界で増殖する「アーティスト」への違和感を探る。自己実現とプロの差とは?最新事情を増補。
アーティストはなぜ植田正治の写真にひかれるのか?

アーティストはなぜ植田正治の写真にひかれるのか?

朝日新聞

世界的に評価された写真家・植田正治(1913~2000)は、今も多くのアーティストが敬愛している。生誕100年を機に、「植田調」とも呼ばれた写真世界の魅力を紹介する。「全てを受け入れて拒絶しない優しさと、美を追究する厳しさ、そしてユーモアのある無邪気さ」にひかれたと話す俳優の佐野史郎さんやミュージシャンの石橋凌さんらが、その魅力を語り尽くす。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:9513文字/単行本換算で16ページ】
世界的に評価された写真家・植田正治(1913~2000)は、今も多くのアーティストが敬愛している。生誕100年を機に、「植田調」とも呼ばれた写真世界の魅力を紹介する。「全てを受け入れて拒絶しない優しさと、美を追究する厳しさ、そしてユーモアのある無邪気さ」にひかれたと話す俳優の佐野史郎さんやミュージシャンの石橋凌さんらが、その魅力を語り尽くす。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:9513文字/単行本換算で16ページ】
世界的に評価された写真家・植田正治(1913~2000)は、今も多くのアーティストが敬愛している。生誕100年を機に、「植田調」とも呼ばれた写真世界の魅力を紹介する。「全てを受け入れて拒絶しない優しさと、美を追究する厳しさ、そしてユーモアのある無邪気さ」にひかれたと話す俳優の佐野史郎さんやミュージシャンの石橋凌さんらが、その魅力を語り尽くす。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:9513文字/単行本換算で16ページ】
世界的に評価された写真家・植田正治(1913~2000)は、今も多くのアーティストが敬愛している。生誕100年を機に、「植田調」とも呼ばれた写真世界の魅力を紹介する。「全てを受け入れて拒絶しない優しさと、美を追究する厳しさ、そしてユーモアのある無邪気さ」にひかれたと話す俳優の佐野史郎さんやミュージシャンの石橋凌さんらが、その魅力を語り尽くす。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:9513文字/単行本換算で16ページ】
アート&シティ 芸術と都市-違いの想像力を求めて

アート&シティ 芸術と都市-違いの想像力を求めて

谷口正和

ダイバーシティの時代、これからの都市のあり方が問われている。その多様性を補うのがアート。芸術と都市が美学を通して重なり合ったとき、生活者が心から欲するライフスタイルを実践する場となる都市の姿が見えてくる。21世紀における都市経営のあり方、そして「都市」のデザイン戦略についてつまびらかにしていく。
ダイバーシティの時代、これからの都市のあり方が問われている。その多様性を補うのがアート。芸術と都市が美学を通して重なり合ったとき、生活者が心から欲するライフスタイルを実践する場となる都市の姿が見えてくる。21世紀における都市経営のあり方、そして「都市」のデザイン戦略についてつまびらかにしていく。
ダイバーシティの時代、これからの都市のあり方が問われている。その多様性を補うのがアート。芸術と都市が美学を通して重なり合ったとき、生活者が心から欲するライフスタイルを実践する場となる都市の姿が見えてくる。21世紀における都市経営のあり方、そして「都市」のデザイン戦略についてつまびらかにしていく。
ダイバーシティの時代、これからの都市のあり方が問われている。その多様性を補うのがアート。芸術と都市が美学を通して重なり合ったとき、生活者が心から欲するライフスタイルを実践する場となる都市の姿が見えてくる。21世紀における都市経営のあり方、そして「都市」のデザイン戦略についてつまびらかにしていく。
RPA革命の衝撃

RPA革命の衝撃

大角暢之・佐々木俊尚

「10年後、ホワイトカラーの47%の仕事がなくなる?」

現在、IoT・ビックデータ・人工知能(AI)等の最新テクノロジーが引き起こす「第4次産業革命」によって、多くの仕事がなくなることが示唆されています。
しかし、機械・ソフトウェアと共存し、人にしかできない職業に労働力を移動させることにより、人は仕事を失わず、新たな雇用を創出することが可能となります。
この中核技術として注目を集めているが、ホワイトカラーの仕事の生産性を画期的に改善するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:Robotic Process Automation)。

本書では、欧米に端を発し、世界経済に大きなインパクトを与えることが予想されるRPAのインパクトと活用事例を紹介。
RPAという技術の解説から、RPAによる業務改善事例、企業経営・組織運営に与える影響まで、1冊でその全てを網羅します。
また、欧米とは別に独自の進化を遂げることが予想される日本型RPAの将来像が語られる点は必読です。
「10年後、ホワイトカラーの47%の仕事がなくなる?」

現在、IoT・ビックデータ・人工知能(AI)等の最新テクノロジーが引き起こす「第4次産業革命」によって、多くの仕事がなくなることが示唆されています。
しかし、機械・ソフトウェアと共存し、人にしかできない職業に労働力を移動させることにより、人は仕事を失わず、新たな雇用を創出することが可能となります。
この中核技術として注目を集めているが、ホワイトカラーの仕事の生産性を画期的に改善するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:Robotic Process Automation)。

本書では、欧米に端を発し、世界経済に大きなインパクトを与えることが予想されるRPAのインパクトと活用事例を紹介。
RPAという技術の解説から、RPAによる業務改善事例、企業経営・組織運営に与える影響まで、1冊でその全てを網羅します。
また、欧米とは別に独自の進化を遂げることが予想される日本型RPAの将来像が語られる点は必読です。
「10年後、ホワイトカラーの47%の仕事がなくなる?」

現在、IoT・ビックデータ・人工知能(AI)等の最新テクノロジーが引き起こす「第4次産業革命」によって、多くの仕事がなくなることが示唆されています。
しかし、機械・ソフトウェアと共存し、人にしかできない職業に労働力を移動させることにより、人は仕事を失わず、新たな雇用を創出することが可能となります。
この中核技術として注目を集めているが、ホワイトカラーの仕事の生産性を画期的に改善するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:Robotic Process Automation)。

本書では、欧米に端を発し、世界経済に大きなインパクトを与えることが予想されるRPAのインパクトと活用事例を紹介。
RPAという技術の解説から、RPAによる業務改善事例、企業経営・組織運営に与える影響まで、1冊でその全てを網羅します。
また、欧米とは別に独自の進化を遂げることが予想される日本型RPAの将来像が語られる点は必読です。
「10年後、ホワイトカラーの47%の仕事がなくなる?」

現在、IoT・ビックデータ・人工知能(AI)等の最新テクノロジーが引き起こす「第4次産業革命」によって、多くの仕事がなくなることが示唆されています。
しかし、機械・ソフトウェアと共存し、人にしかできない職業に労働力を移動させることにより、人は仕事を失わず、新たな雇用を創出することが可能となります。
この中核技術として注目を集めているが、ホワイトカラーの仕事の生産性を画期的に改善するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:Robotic Process Automation)。

本書では、欧米に端を発し、世界経済に大きなインパクトを与えることが予想されるRPAのインパクトと活用事例を紹介。
RPAという技術の解説から、RPAによる業務改善事例、企業経営・組織運営に与える影響まで、1冊でその全てを網羅します。
また、欧米とは別に独自の進化を遂げることが予想される日本型RPAの将来像が語られる点は必読です。
【ISとの戦い・イラク編】本丸モスル進攻へ重要な一歩─イラク軍、拠点都市ラマディを奪還

【ISとの戦い・イラク編】本丸モスル進攻へ重要な一歩─イラク軍、拠点都市ラマディを奪還

吉岡明子

2015年末、イラク軍が西部アンバル州の州都ラマディを過激派組織「イスラム国」(IS)から奪還した。2カ月前のサラハディン州ベイジに続いて、重要拠点の一つを取り返したことで、ISの本拠地モスルの奪還作戦が、今後本格化していくと思われる。
2015年末、イラク軍が西部アンバル州の州都ラマディを過激派組織「イスラム国」(IS)から奪還した。2カ月前のサラハディン州ベイジに続いて、重要拠点の一つを取り返したことで、ISの本拠地モスルの奪還作戦が、今後本格化していくと思われる。
2015年末、イラク軍が西部アンバル州の州都ラマディを過激派組織「イスラム国」(IS)から奪還した。2カ月前のサラハディン州ベイジに続いて、重要拠点の一つを取り返したことで、ISの本拠地モスルの奪還作戦が、今後本格化していくと思われる。
2015年末、イラク軍が西部アンバル州の州都ラマディを過激派組織「イスラム国」(IS)から奪還した。2カ月前のサラハディン州ベイジに続いて、重要拠点の一つを取り返したことで、ISの本拠地モスルの奪還作戦が、今後本格化していくと思われる。
ISとの戦い最前線

ISとの戦い最前線

青山弘之・池滝和秀

「ダーイシュ」(過激派組織「イスラム国」の通称)がイラクとシリアで勢力を伸長し、「国際社会最大の脅威」と目されるようになって1年半以上がたつ。日本を含む西側諸国では、昨年11月のパリ同時テロ以降、これまで以上にダーイシュの脅威が肉薄したものとして認識されるようになった。
※本作品は、e-World Premium Vol.26(2016年3月号)に掲載済みです。
「ダーイシュ」(過激派組織「イスラム国」の通称)がイラクとシリアで勢力を伸長し、「国際社会最大の脅威」と目されるようになって1年半以上がたつ。日本を含む西側諸国では、昨年11月のパリ同時テロ以降、これまで以上にダーイシュの脅威が肉薄したものとして認識されるようになった。
※本作品は、e-World Premium Vol.26(2016年3月号)に掲載済みです。
「ダーイシュ」(過激派組織「イスラム国」の通称)がイラクとシリアで勢力を伸長し、「国際社会最大の脅威」と目されるようになって1年半以上がたつ。日本を含む西側諸国では、昨年11月のパリ同時テロ以降、これまで以上にダーイシュの脅威が肉薄したものとして認識されるようになった。
※本作品は、e-World Premium Vol.26(2016年3月号)に掲載済みです。
「ダーイシュ」(過激派組織「イスラム国」の通称)がイラクとシリアで勢力を伸長し、「国際社会最大の脅威」と目されるようになって1年半以上がたつ。日本を含む西側諸国では、昨年11月のパリ同時テロ以降、これまで以上にダーイシュの脅威が肉薄したものとして認識されるようになった。
※本作品は、e-World Premium Vol.26(2016年3月号)に掲載済みです。
愛華みれさん 舞台はクスリ ~患者を生きる~

愛華みれさん 舞台はクスリ ~患者を生きる~

朝日新聞

宝塚の元トップスターの愛華みれさん。プロポーズされた2カ月後に「悪性リンパ腫」と診断されます。それでも「舞台に立ちたい」。その強い思いで病院とけいこ場を往復しましたが…。「患者を生きる」がんと就労シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3665文字/単行本換算で7ページ】
宝塚の元トップスターの愛華みれさん。プロポーズされた2カ月後に「悪性リンパ腫」と診断されます。それでも「舞台に立ちたい」。その強い思いで病院とけいこ場を往復しましたが…。「患者を生きる」がんと就労シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3665文字/単行本換算で7ページ】
宝塚の元トップスターの愛華みれさん。プロポーズされた2カ月後に「悪性リンパ腫」と診断されます。それでも「舞台に立ちたい」。その強い思いで病院とけいこ場を往復しましたが…。「患者を生きる」がんと就労シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3665文字/単行本換算で7ページ】
宝塚の元トップスターの愛華みれさん。プロポーズされた2カ月後に「悪性リンパ腫」と診断されます。それでも「舞台に立ちたい」。その強い思いで病院とけいこ場を往復しましたが…。「患者を生きる」がんと就労シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3665文字/単行本換算で7ページ】
愛国者は信用できるか

愛国者は信用できるか

鈴木邦男

愛国者は偉いか? 愛国者は信用できるか!? 三島由紀夫が「愛国心は嫌いだ」といった意味は何だったのか? そして意外にも女帝賛成論だったという事実! 新右翼の大物が書き下ろす全く新しい天皇制と国家論! (講談社現代新書)
愛国者は偉いか? 愛国者は信用できるか!? 三島由紀夫が「愛国心は嫌いだ」といった意味は何だったのか? そして意外にも女帝賛成論だったという事実! 新右翼の大物が書き下ろす全く新しい天皇制と国家論! (講談社現代新書)
愛国者は偉いか? 愛国者は信用できるか!? 三島由紀夫が「愛国心は嫌いだ」といった意味は何だったのか? そして意外にも女帝賛成論だったという事実! 新右翼の大物が書き下ろす全く新しい天皇制と国家論! (講談社現代新書)
愛国者は偉いか? 愛国者は信用できるか!? 三島由紀夫が「愛国心は嫌いだ」といった意味は何だったのか? そして意外にも女帝賛成論だったという事実! 新右翼の大物が書き下ろす全く新しい天皇制と国家論! (講談社現代新書)
愛国ってなんだ 民族・郷土・戦争

愛国ってなんだ 民族・郷土・戦争

古谷経衡・奥田愛基

「本書対談を読めば、奥田氏が想像以上の『愛国的精神』の持ち主であることがわかってビックリするだろうし、私のほうは、安倍を支持するタカ派ではあるももの、ときおり奥田氏よりリベラルではないか、と思われる場面が散見されるだろう」……(「はじめに」より抜粋)安保法制をめぐるSEALDsのデモ活動は、日本社会に少なくない衝撃を与えた。彼らに対して新進気鋭の保守論客である古谷氏は、強い「違和感」と「嫉妬」を覚えた、という。為政者もSEALDsも、保守派もリベラルも、日本を大切に思う気持ちは変わらないはず。ならば、それぞれのいう「愛国」とはどういう意味か。本書は古谷氏の「愛国」と「普通」をめぐる論考、さらに古谷氏とSEALDs創設者の奥田愛基氏が、安保とアメリカ、変節する自民党、沖縄の苦悩、日本人と震災などをめぐって議論する対談から構成される。そこでみえてくるのは、いかにこの国において保守と革新が「ねじれて」いるか、ということだ。その一方、SEALDsを「普通の若者」という枠に押し込める言説のいかがわしさについても古谷氏は懐疑の目を向ける 「本書ではあらゆる場面で勝手に解釈され、鮮明になっていない概念に斜め後ろから光を当てた」(古谷)という批評性溢れる考察は、日本政治の右傾化を心配する人にも、SEALDsの活動に疑問をもつ人にも新鮮なものになるだろう。立場を越えた対話から生まれるどこにもない日本社会論。
「本書対談を読めば、奥田氏が想像以上の『愛国的精神』の持ち主であることがわかってビックリするだろうし、私のほうは、安倍を支持するタカ派ではあるももの、ときおり奥田氏よりリベラルではないか、と思われる場面が散見されるだろう」……(「はじめに」より抜粋)安保法制をめぐるSEALDsのデモ活動は、日本社会に少なくない衝撃を与えた。彼らに対して新進気鋭の保守論客である古谷氏は、強い「違和感」と「嫉妬」を覚えた、という。為政者もSEALDsも、保守派もリベラルも、日本を大切に思う気持ちは変わらないはず。ならば、それぞれのいう「愛国」とはどういう意味か。本書は古谷氏の「愛国」と「普通」をめぐる論考、さらに古谷氏とSEALDs創設者の奥田愛基氏が、安保とアメリカ、変節する自民党、沖縄の苦悩、日本人と震災などをめぐって議論する対談から構成される。そこでみえてくるのは、いかにこの国において保守と革新が「ねじれて」いるか、ということだ。その一方、SEALDsを「普通の若者」という枠に押し込める言説のいかがわしさについても古谷氏は懐疑の目を向ける 「本書ではあらゆる場面で勝手に解釈され、鮮明になっていない概念に斜め後ろから光を当てた」(古谷)という批評性溢れる考察は、日本政治の右傾化を心配する人にも、SEALDsの活動に疑問をもつ人にも新鮮なものになるだろう。立場を越えた対話から生まれるどこにもない日本社会論。
「本書対談を読めば、奥田氏が想像以上の『愛国的精神』の持ち主であることがわかってビックリするだろうし、私のほうは、安倍を支持するタカ派ではあるももの、ときおり奥田氏よりリベラルではないか、と思われる場面が散見されるだろう」……(「はじめに」より抜粋)安保法制をめぐるSEALDsのデモ活動は、日本社会に少なくない衝撃を与えた。彼らに対して新進気鋭の保守論客である古谷氏は、強い「違和感」と「嫉妬」を覚えた、という。為政者もSEALDsも、保守派もリベラルも、日本を大切に思う気持ちは変わらないはず。ならば、それぞれのいう「愛国」とはどういう意味か。本書は古谷氏の「愛国」と「普通」をめぐる論考、さらに古谷氏とSEALDs創設者の奥田愛基氏が、安保とアメリカ、変節する自民党、沖縄の苦悩、日本人と震災などをめぐって議論する対談から構成される。そこでみえてくるのは、いかにこの国において保守と革新が「ねじれて」いるか、ということだ。その一方、SEALDsを「普通の若者」という枠に押し込める言説のいかがわしさについても古谷氏は懐疑の目を向ける 「本書ではあらゆる場面で勝手に解釈され、鮮明になっていない概念に斜め後ろから光を当てた」(古谷)という批評性溢れる考察は、日本政治の右傾化を心配する人にも、SEALDsの活動に疑問をもつ人にも新鮮なものになるだろう。立場を越えた対話から生まれるどこにもない日本社会論。
「本書対談を読めば、奥田氏が想像以上の『愛国的精神』の持ち主であることがわかってビックリするだろうし、私のほうは、安倍を支持するタカ派ではあるももの、ときおり奥田氏よりリベラルではないか、と思われる場面が散見されるだろう」……(「はじめに」より抜粋)安保法制をめぐるSEALDsのデモ活動は、日本社会に少なくない衝撃を与えた。彼らに対して新進気鋭の保守論客である古谷氏は、強い「違和感」と「嫉妬」を覚えた、という。為政者もSEALDsも、保守派もリベラルも、日本を大切に思う気持ちは変わらないはず。ならば、それぞれのいう「愛国」とはどういう意味か。本書は古谷氏の「愛国」と「普通」をめぐる論考、さらに古谷氏とSEALDs創設者の奥田愛基氏が、安保とアメリカ、変節する自民党、沖縄の苦悩、日本人と震災などをめぐって議論する対談から構成される。そこでみえてくるのは、いかにこの国において保守と革新が「ねじれて」いるか、ということだ。その一方、SEALDsを「普通の若者」という枠に押し込める言説のいかがわしさについても古谷氏は懐疑の目を向ける 「本書ではあらゆる場面で勝手に解釈され、鮮明になっていない概念に斜め後ろから光を当てた」(古谷)という批評性溢れる考察は、日本政治の右傾化を心配する人にも、SEALDsの活動に疑問をもつ人にも新鮮なものになるだろう。立場を越えた対話から生まれるどこにもない日本社会論。
愛国と憂国と売国

愛国と憂国と売国

鈴木邦男

山紫水明、天壌無窮の祖国が、原発事故によって穢された。この未曾有の国難に、われわれが闘うべき、本当の敵は誰か――? 被災地を救った天皇陛下のお言葉と自衛隊のこと、脱原発デモと街宣車、故郷・東北への想い、右翼人の目覚め、憲法改正問題、左右両派の傑人との親交、三島由紀夫が問い続けるもの…など、かつて行動派、今は理論派右翼として半世紀近くにわたって日本を見つめてきた著者が、日本人に伝えたい想いのすべてを綴る。【目次】序章/第一章 右翼人の憲法論/第二章 右翼人の作られ方/第三章 右翼人の生活と意見/第四章 私が出会った素晴しい人々/第五章 右翼人と左翼人/第六章 右翼人にとっての三島由紀夫/あとがき
山紫水明、天壌無窮の祖国が、原発事故によって穢された。この未曾有の国難に、われわれが闘うべき、本当の敵は誰か――? 被災地を救った天皇陛下のお言葉と自衛隊のこと、脱原発デモと街宣車、故郷・東北への想い、右翼人の目覚め、憲法改正問題、左右両派の傑人との親交、三島由紀夫が問い続けるもの…など、かつて行動派、今は理論派右翼として半世紀近くにわたって日本を見つめてきた著者が、日本人に伝えたい想いのすべてを綴る。【目次】序章/第一章 右翼人の憲法論/第二章 右翼人の作られ方/第三章 右翼人の生活と意見/第四章 私が出会った素晴しい人々/第五章 右翼人と左翼人/第六章 右翼人にとっての三島由紀夫/あとがき
山紫水明、天壌無窮の祖国が、原発事故によって穢された。この未曾有の国難に、われわれが闘うべき、本当の敵は誰か――? 被災地を救った天皇陛下のお言葉と自衛隊のこと、脱原発デモと街宣車、故郷・東北への想い、右翼人の目覚め、憲法改正問題、左右両派の傑人との親交、三島由紀夫が問い続けるもの…など、かつて行動派、今は理論派右翼として半世紀近くにわたって日本を見つめてきた著者が、日本人に伝えたい想いのすべてを綴る。【目次】序章/第一章 右翼人の憲法論/第二章 右翼人の作られ方/第三章 右翼人の生活と意見/第四章 私が出会った素晴しい人々/第五章 右翼人と左翼人/第六章 右翼人にとっての三島由紀夫/あとがき
山紫水明、天壌無窮の祖国が、原発事故によって穢された。この未曾有の国難に、われわれが闘うべき、本当の敵は誰か――? 被災地を救った天皇陛下のお言葉と自衛隊のこと、脱原発デモと街宣車、故郷・東北への想い、右翼人の目覚め、憲法改正問題、左右両派の傑人との親交、三島由紀夫が問い続けるもの…など、かつて行動派、今は理論派右翼として半世紀近くにわたって日本を見つめてきた著者が、日本人に伝えたい想いのすべてを綴る。【目次】序章/第一章 右翼人の憲法論/第二章 右翼人の作られ方/第三章 右翼人の生活と意見/第四章 私が出会った素晴しい人々/第五章 右翼人と左翼人/第六章 右翼人にとっての三島由紀夫/あとがき
愛国の作法

愛国の作法

姜尚中

北朝鮮のミサイル実験と中国の軍事的台頭。靖国参拝と歴史認識をめぐり膠着する日中・日韓関係。風雲急を告げる東アジアで、日本の立ち位置が試されている。今後焦点となる改憲、歴史の見直しとどう向き合うか。愛国心を押しつけることで、何が損なわれるのか。本当の愛国とは。思考停止は許されない。いま最も注目の政治学者が、悩める国民に贈る、この国の正しい愛し方。
北朝鮮のミサイル実験と中国の軍事的台頭。靖国参拝と歴史認識をめぐり膠着する日中・日韓関係。風雲急を告げる東アジアで、日本の立ち位置が試されている。今後焦点となる改憲、歴史の見直しとどう向き合うか。愛国心を押しつけることで、何が損なわれるのか。本当の愛国とは。思考停止は許されない。いま最も注目の政治学者が、悩める国民に贈る、この国の正しい愛し方。
北朝鮮のミサイル実験と中国の軍事的台頭。靖国参拝と歴史認識をめぐり膠着する日中・日韓関係。風雲急を告げる東アジアで、日本の立ち位置が試されている。今後焦点となる改憲、歴史の見直しとどう向き合うか。愛国心を押しつけることで、何が損なわれるのか。本当の愛国とは。思考停止は許されない。いま最も注目の政治学者が、悩める国民に贈る、この国の正しい愛し方。
北朝鮮のミサイル実験と中国の軍事的台頭。靖国参拝と歴史認識をめぐり膠着する日中・日韓関係。風雲急を告げる東アジアで、日本の立ち位置が試されている。今後焦点となる改憲、歴史の見直しとどう向き合うか。愛国心を押しつけることで、何が損なわれるのか。本当の愛国とは。思考停止は許されない。いま最も注目の政治学者が、悩める国民に贈る、この国の正しい愛し方。
愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか 女性皇太子の誕生

愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか 女性皇太子の誕生

田中卓

現在の皇室典範のままでは"皇太子不在の時代"がやってくる。平成一七年に一旦は開かれかけた「女性皇太子・天皇への途」が〈男系男子絶対固執派〉のゴリ押しによって閉ざされた。そもそも皇室の祖神である天照大神は女性であり、歴代八人一〇代の女帝が存在する。にもかかわらず〈男系固執派〉が「皇室の危機」といいながら女性天皇を否定するのは、明治以来の皇室典範に底流する単なる"男尊女卑"思想によるものではないか。天皇をいただく日本の国体を盤石にするため必読の一冊。
現在の皇室典範のままでは"皇太子不在の時代"がやってくる。平成一七年に一旦は開かれかけた「女性皇太子・天皇への途」が〈男系男子絶対固執派〉のゴリ押しによって閉ざされた。そもそも皇室の祖神である天照大神は女性であり、歴代八人一〇代の女帝が存在する。にもかかわらず〈男系固執派〉が「皇室の危機」といいながら女性天皇を否定するのは、明治以来の皇室典範に底流する単なる"男尊女卑"思想によるものではないか。天皇をいただく日本の国体を盤石にするため必読の一冊。
現在の皇室典範のままでは"皇太子不在の時代"がやってくる。平成一七年に一旦は開かれかけた「女性皇太子・天皇への途」が〈男系男子絶対固執派〉のゴリ押しによって閉ざされた。そもそも皇室の祖神である天照大神は女性であり、歴代八人一〇代の女帝が存在する。にもかかわらず〈男系固執派〉が「皇室の危機」といいながら女性天皇を否定するのは、明治以来の皇室典範に底流する単なる"男尊女卑"思想によるものではないか。天皇をいただく日本の国体を盤石にするため必読の一冊。
現在の皇室典範のままでは"皇太子不在の時代"がやってくる。平成一七年に一旦は開かれかけた「女性皇太子・天皇への途」が〈男系男子絶対固執派〉のゴリ押しによって閉ざされた。そもそも皇室の祖神である天照大神は女性であり、歴代八人一〇代の女帝が存在する。にもかかわらず〈男系固執派〉が「皇室の危機」といいながら女性天皇を否定するのは、明治以来の皇室典範に底流する単なる"男尊女卑"思想によるものではないか。天皇をいただく日本の国体を盤石にするため必読の一冊。
ICTが過疎地を救う。ドローン、AI、配車アプリ、自動運転車、遠隔診療、変わりつつある田舎暮らし。

ICTが過疎地を救う。ドローン、AI、配車アプリ、自動運転車、遠隔診療、変わりつつある田舎暮らし。

高田泰・MBビジネス研究班

さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)

【書籍説明】
民間企業だけでなく、政府や地方自治体のICT活用が急激に進んでいる。
もはやICTは使うべき存在から、使うのが当たり前になろうとしている。
ICTが本格的に活用されれば都会の生活も様変わりしそうだが、もっと激変しそうなのが田舎暮らしだ。
政府や自治体は消滅の危機に瀕している過疎地域にさまざまなICTを導入しようとしている。
公共交通、地域医療、生活必需品の購入、高齢者の見守りサービスなど導入範囲は幅広い。
どれも過疎地域の課題となっているテーマばかりだ。
遠からずAIもいろいろな分野に活用され、新しい社会を切り開いていくだろう。
過疎地は六十五歳以上の高齢者が過半数を占める限界集落が増え、自治体全体が限界集落と化す限界自治体まで登場するようになった。
自治体消滅の流れは食い止められそうもないように見えるが、ICTが過疎地を救う日が来るかもしれない。

【目次】
ドローンで毎日の食材を調達
遠隔診療で遠く離れた大学病院を受診
全国市町村の半分が二〇四〇年に消滅の危機
国交省が高齢者向けた宅配実験を徳島で実施
橋梁の安全点検や農業利用に有望
京丹後では配車アプリで近くの自家用車を呼び出し
豊田では近い将来、自動運転車の実証実験
日南で遠隔診療の実証実験がスタート
AIが的確に病気の原因を診断
自治体電力会社が見守りサービス
高齢者の異常を家族へ電話やメールで連絡
奄美市が打ち出す新しい働き方とは
新しい働き方が変える地方の形
鳥獣被害の防止にもICTが力を発揮
海洋環境見える化で養殖生産量を増大

【著者紹介】
高田泰(タカダタイ)
一九五九年、徳島県生まれ。
関西学院大学卒業。
地方新聞社で文化部、社会部、政経部記者を歴任したあと、編集委員を務め、年間企画記事、こども新聞などを担当した。
二〇一五年から独立し、ウェブニュースサイトなどでフリージャーナリストして活動している。
徳島県在住。… 以上まえがきより抜粋
さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)

【書籍説明】
民間企業だけでなく、政府や地方自治体のICT活用が急激に進んでいる。
もはやICTは使うべき存在から、使うのが当たり前になろうとしている。
ICTが本格的に活用されれば都会の生活も様変わりしそうだが、もっと激変しそうなのが田舎暮らしだ。
政府や自治体は消滅の危機に瀕している過疎地域にさまざまなICTを導入しようとしている。
公共交通、地域医療、生活必需品の購入、高齢者の見守りサービスなど導入範囲は幅広い。
どれも過疎地域の課題となっているテーマばかりだ。
遠からずAIもいろいろな分野に活用され、新しい社会を切り開いていくだろう。
過疎地は六十五歳以上の高齢者が過半数を占める限界集落が増え、自治体全体が限界集落と化す限界自治体まで登場するようになった。
自治体消滅の流れは食い止められそうもないように見えるが、ICTが過疎地を救う日が来るかもしれない。

【目次】
ドローンで毎日の食材を調達
遠隔診療で遠く離れた大学病院を受診
全国市町村の半分が二〇四〇年に消滅の危機
国交省が高齢者向けた宅配実験を徳島で実施
橋梁の安全点検や農業利用に有望
京丹後では配車アプリで近くの自家用車を呼び出し
豊田では近い将来、自動運転車の実証実験
日南で遠隔診療の実証実験がスタート
AIが的確に病気の原因を診断
自治体電力会社が見守りサービス
高齢者の異常を家族へ電話やメールで連絡
奄美市が打ち出す新しい働き方とは
新しい働き方が変える地方の形
鳥獣被害の防止にもICTが力を発揮
海洋環境見える化で養殖生産量を増大

【著者紹介】
高田泰(タカダタイ)
一九五九年、徳島県生まれ。
関西学院大学卒業。
地方新聞社で文化部、社会部、政経部記者を歴任したあと、編集委員を務め、年間企画記事、こども新聞などを担当した。
二〇一五年から独立し、ウェブニュースサイトなどでフリージャーナリストして活動している。
徳島県在住。… 以上まえがきより抜粋
さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)

【書籍説明】
民間企業だけでなく、政府や地方自治体のICT活用が急激に進んでいる。
もはやICTは使うべき存在から、使うのが当たり前になろうとしている。
ICTが本格的に活用されれば都会の生活も様変わりしそうだが、もっと激変しそうなのが田舎暮らしだ。
政府や自治体は消滅の危機に瀕している過疎地域にさまざまなICTを導入しようとしている。
公共交通、地域医療、生活必需品の購入、高齢者の見守りサービスなど導入範囲は幅広い。
どれも過疎地域の課題となっているテーマばかりだ。
遠からずAIもいろいろな分野に活用され、新しい社会を切り開いていくだろう。
過疎地は六十五歳以上の高齢者が過半数を占める限界集落が増え、自治体全体が限界集落と化す限界自治体まで登場するようになった。
自治体消滅の流れは食い止められそうもないように見えるが、ICTが過疎地を救う日が来るかもしれない。

【目次】
ドローンで毎日の食材を調達
遠隔診療で遠く離れた大学病院を受診
全国市町村の半分が二〇四〇年に消滅の危機
国交省が高齢者向けた宅配実験を徳島で実施
橋梁の安全点検や農業利用に有望
京丹後では配車アプリで近くの自家用車を呼び出し
豊田では近い将来、自動運転車の実証実験
日南で遠隔診療の実証実験がスタート
AIが的確に病気の原因を診断
自治体電力会社が見守りサービス
高齢者の異常を家族へ電話やメールで連絡
奄美市が打ち出す新しい働き方とは
新しい働き方が変える地方の形
鳥獣被害の防止にもICTが力を発揮
海洋環境見える化で養殖生産量を増大

【著者紹介】
高田泰(タカダタイ)
一九五九年、徳島県生まれ。
関西学院大学卒業。
地方新聞社で文化部、社会部、政経部記者を歴任したあと、編集委員を務め、年間企画記事、こども新聞などを担当した。
二〇一五年から独立し、ウェブニュースサイトなどでフリージャーナリストして活動している。
徳島県在住。… 以上まえがきより抜粋
さっと読めるミニ書籍です(文章量10,000文字以上 11,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の20ページ程度)

【書籍説明】
民間企業だけでなく、政府や地方自治体のICT活用が急激に進んでいる。
もはやICTは使うべき存在から、使うのが当たり前になろうとしている。
ICTが本格的に活用されれば都会の生活も様変わりしそうだが、もっと激変しそうなのが田舎暮らしだ。
政府や自治体は消滅の危機に瀕している過疎地域にさまざまなICTを導入しようとしている。
公共交通、地域医療、生活必需品の購入、高齢者の見守りサービスなど導入範囲は幅広い。
どれも過疎地域の課題となっているテーマばかりだ。
遠からずAIもいろいろな分野に活用され、新しい社会を切り開いていくだろう。
過疎地は六十五歳以上の高齢者が過半数を占める限界集落が増え、自治体全体が限界集落と化す限界自治体まで登場するようになった。
自治体消滅の流れは食い止められそうもないように見えるが、ICTが過疎地を救う日が来るかもしれない。

【目次】
ドローンで毎日の食材を調達
遠隔診療で遠く離れた大学病院を受診
全国市町村の半分が二〇四〇年に消滅の危機
国交省が高齢者向けた宅配実験を徳島で実施
橋梁の安全点検や農業利用に有望
京丹後では配車アプリで近くの自家用車を呼び出し
豊田では近い将来、自動運転車の実証実験
日南で遠隔診療の実証実験がスタート
AIが的確に病気の原因を診断
自治体電力会社が見守りサービス
高齢者の異常を家族へ電話やメールで連絡
奄美市が打ち出す新しい働き方とは
新しい働き方が変える地方の形
鳥獣被害の防止にもICTが力を発揮
海洋環境見える化で養殖生産量を増大

【著者紹介】
高田泰(タカダタイ)
一九五九年、徳島県生まれ。
関西学院大学卒業。
地方新聞社で文化部、社会部、政経部記者を歴任したあと、編集委員を務め、年間企画記事、こども新聞などを担当した。
二〇一五年から独立し、ウェブニュースサイトなどでフリージャーナリストして活動している。
徳島県在住。… 以上まえがきより抜粋
ISISイスラム国 残虐支配の真実

ISISイスラム国 残虐支配の真実

大高未貴

中東諸国を4年にわたり取材した女性ジャーナリストの「現地ルポ」から、ISISイスラム国の狂気とルーツに迫る本書。潜入取材により明らかになる、イスラム過激派予備軍の育成実態や、首切り・拷問など残虐支配の背景からは、変わることのない中東の苛烈な運命が克明に描き出される。
中東諸国を4年にわたり取材した女性ジャーナリストの「現地ルポ」から、ISISイスラム国の狂気とルーツに迫る本書。潜入取材により明らかになる、イスラム過激派予備軍の育成実態や、首切り・拷問など残虐支配の背景からは、変わることのない中東の苛烈な運命が克明に描き出される。
中東諸国を4年にわたり取材した女性ジャーナリストの「現地ルポ」から、ISISイスラム国の狂気とルーツに迫る本書。潜入取材により明らかになる、イスラム過激派予備軍の育成実態や、首切り・拷問など残虐支配の背景からは、変わることのない中東の苛烈な運命が克明に描き出される。
中東諸国を4年にわたり取材した女性ジャーナリストの「現地ルポ」から、ISISイスラム国の狂気とルーツに迫る本書。潜入取材により明らかになる、イスラム過激派予備軍の育成実態や、首切り・拷問など残虐支配の背景からは、変わることのない中東の苛烈な運命が克明に描き出される。
IgA腎症 ~患者を生きる~

IgA腎症 ~患者を生きる~

朝日新聞

「腎臓の状態が悪い。このままでは、3年以内に透析です」。1990年に奈良県に住んでいた女性(49)は医師の言葉に混乱しました。検査の結果、腎臓の「糸球体」に、体の粘膜を外敵から守る「免疫グロブリンA(IgA〈アイジーエー〉)」というたんぱくが付着していました。悪化すれば腎不全になり、命にもかかわると聞いて、目の前が真っ暗になりました。「患者を生きる」腎と泌尿器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5536文字/単行本換算で10ページ】
「腎臓の状態が悪い。このままでは、3年以内に透析です」。1990年に奈良県に住んでいた女性(49)は医師の言葉に混乱しました。検査の結果、腎臓の「糸球体」に、体の粘膜を外敵から守る「免疫グロブリンA(IgA〈アイジーエー〉)」というたんぱくが付着していました。悪化すれば腎不全になり、命にもかかわると聞いて、目の前が真っ暗になりました。「患者を生きる」腎と泌尿器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5536文字/単行本換算で10ページ】
「腎臓の状態が悪い。このままでは、3年以内に透析です」。1990年に奈良県に住んでいた女性(49)は医師の言葉に混乱しました。検査の結果、腎臓の「糸球体」に、体の粘膜を外敵から守る「免疫グロブリンA(IgA〈アイジーエー〉)」というたんぱくが付着していました。悪化すれば腎不全になり、命にもかかわると聞いて、目の前が真っ暗になりました。「患者を生きる」腎と泌尿器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5536文字/単行本換算で10ページ】
「腎臓の状態が悪い。このままでは、3年以内に透析です」。1990年に奈良県に住んでいた女性(49)は医師の言葉に混乱しました。検査の結果、腎臓の「糸球体」に、体の粘膜を外敵から守る「免疫グロブリンA(IgA〈アイジーエー〉)」というたんぱくが付着していました。悪化すれば腎不全になり、命にもかかわると聞いて、目の前が真っ暗になりました。「患者を生きる」腎と泌尿器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5536文字/単行本換算で10ページ】
IGPI流 ローカル企業復活のリアル・ノウハウ

IGPI流 ローカル企業復活のリアル・ノウハウ

冨山和彦・経営共創基盤

人口減、少子高齢化、都市部への一極集中、グローバル化。地方はこのまま衰退、消滅してしまうのか? そして「地方経済に未来はない」という俗説は本当なのか!? 著者は、日本企業を「G」と「L」とに分け、安易なグローバル企業楽観論、ローカル企業悲観論に警鐘を鳴らす。世界市場で戦う製造業を中心とした「グローバル経済圏の企業=Gの世界」と、国内市場においてヒトがサービスを提供する非製造業を中心とした「ローカル経済圏の企業=Lの世界」。一見、前者の前途には明るい未来が待っており、後者は未来のない産業と思われがちだが、現実はイメージどおりではない。グローバル企業だけでなく、福島交通、湘南モノレールなど、ローカル企業の現場をも熟知したIGPIのプロフェショナルたちが、外食、小売、卸売、製造、宿泊サービス業から学校法人、医療まで、業種ごとの事業の方向性を示し、ローカル経済圏を再生させるノウハウを公開。
人口減、少子高齢化、都市部への一極集中、グローバル化。地方はこのまま衰退、消滅してしまうのか? そして「地方経済に未来はない」という俗説は本当なのか!? 著者は、日本企業を「G」と「L」とに分け、安易なグローバル企業楽観論、ローカル企業悲観論に警鐘を鳴らす。世界市場で戦う製造業を中心とした「グローバル経済圏の企業=Gの世界」と、国内市場においてヒトがサービスを提供する非製造業を中心とした「ローカル経済圏の企業=Lの世界」。一見、前者の前途には明るい未来が待っており、後者は未来のない産業と思われがちだが、現実はイメージどおりではない。グローバル企業だけでなく、福島交通、湘南モノレールなど、ローカル企業の現場をも熟知したIGPIのプロフェショナルたちが、外食、小売、卸売、製造、宿泊サービス業から学校法人、医療まで、業種ごとの事業の方向性を示し、ローカル経済圏を再生させるノウハウを公開。
人口減、少子高齢化、都市部への一極集中、グローバル化。地方はこのまま衰退、消滅してしまうのか? そして「地方経済に未来はない」という俗説は本当なのか!? 著者は、日本企業を「G」と「L」とに分け、安易なグローバル企業楽観論、ローカル企業悲観論に警鐘を鳴らす。世界市場で戦う製造業を中心とした「グローバル経済圏の企業=Gの世界」と、国内市場においてヒトがサービスを提供する非製造業を中心とした「ローカル経済圏の企業=Lの世界」。一見、前者の前途には明るい未来が待っており、後者は未来のない産業と思われがちだが、現実はイメージどおりではない。グローバル企業だけでなく、福島交通、湘南モノレールなど、ローカル企業の現場をも熟知したIGPIのプロフェショナルたちが、外食、小売、卸売、製造、宿泊サービス業から学校法人、医療まで、業種ごとの事業の方向性を示し、ローカル経済圏を再生させるノウハウを公開。
人口減、少子高齢化、都市部への一極集中、グローバル化。地方はこのまま衰退、消滅してしまうのか? そして「地方経済に未来はない」という俗説は本当なのか!? 著者は、日本企業を「G」と「L」とに分け、安易なグローバル企業楽観論、ローカル企業悲観論に警鐘を鳴らす。世界市場で戦う製造業を中心とした「グローバル経済圏の企業=Gの世界」と、国内市場においてヒトがサービスを提供する非製造業を中心とした「ローカル経済圏の企業=Lの世界」。一見、前者の前途には明るい未来が待っており、後者は未来のない産業と思われがちだが、現実はイメージどおりではない。グローバル企業だけでなく、福島交通、湘南モノレールなど、ローカル企業の現場をも熟知したIGPIのプロフェショナルたちが、外食、小売、卸売、製造、宿泊サービス業から学校法人、医療まで、業種ごとの事業の方向性を示し、ローカル経済圏を再生させるノウハウを公開。
愛知が起こす成長革命

愛知が起こす成長革命

大村秀章

安倍政権が大きな政治課題として掲げる「地方創生」。それぞれの都道府県で、計画が具体化されつつあるが、その中でも、大いに実現性があり、大きな改革が見込まれるのが愛知県である。本書は、愛知県を牽引する大村秀章県知事が、2027年という具体的な目標を掲げて、27の改革プランを示した、12年後の愛知県の青写真である。水素社会の実現、航空宇宙産業エリアとしての地盤の確立、観光産業の推進、リニア活用によるさまざまな改革、ベンチャー企業の積極的育成、コンテンツビジネスの活性化・国際化、語学教育の発想転換、女性・障害者・高齢者が輝く自治体の実現……など、先進的自治体ならではの構想が述べられる。愛知県の夢と心意気を満載した、これからの地方政治を考える上で必読の一冊である。
安倍政権が大きな政治課題として掲げる「地方創生」。それぞれの都道府県で、計画が具体化されつつあるが、その中でも、大いに実現性があり、大きな改革が見込まれるのが愛知県である。本書は、愛知県を牽引する大村秀章県知事が、2027年という具体的な目標を掲げて、27の改革プランを示した、12年後の愛知県の青写真である。水素社会の実現、航空宇宙産業エリアとしての地盤の確立、観光産業の推進、リニア活用によるさまざまな改革、ベンチャー企業の積極的育成、コンテンツビジネスの活性化・国際化、語学教育の発想転換、女性・障害者・高齢者が輝く自治体の実現……など、先進的自治体ならではの構想が述べられる。愛知県の夢と心意気を満載した、これからの地方政治を考える上で必読の一冊である。
安倍政権が大きな政治課題として掲げる「地方創生」。それぞれの都道府県で、計画が具体化されつつあるが、その中でも、大いに実現性があり、大きな改革が見込まれるのが愛知県である。本書は、愛知県を牽引する大村秀章県知事が、2027年という具体的な目標を掲げて、27の改革プランを示した、12年後の愛知県の青写真である。水素社会の実現、航空宇宙産業エリアとしての地盤の確立、観光産業の推進、リニア活用によるさまざまな改革、ベンチャー企業の積極的育成、コンテンツビジネスの活性化・国際化、語学教育の発想転換、女性・障害者・高齢者が輝く自治体の実現……など、先進的自治体ならではの構想が述べられる。愛知県の夢と心意気を満載した、これからの地方政治を考える上で必読の一冊である。
安倍政権が大きな政治課題として掲げる「地方創生」。それぞれの都道府県で、計画が具体化されつつあるが、その中でも、大いに実現性があり、大きな改革が見込まれるのが愛知県である。本書は、愛知県を牽引する大村秀章県知事が、2027年という具体的な目標を掲げて、27の改革プランを示した、12年後の愛知県の青写真である。水素社会の実現、航空宇宙産業エリアとしての地盤の確立、観光産業の推進、リニア活用によるさまざまな改革、ベンチャー企業の積極的育成、コンテンツビジネスの活性化・国際化、語学教育の発想転換、女性・障害者・高齢者が輝く自治体の実現……など、先進的自治体ならではの構想が述べられる。愛知県の夢と心意気を満載した、これからの地方政治を考える上で必読の一冊である。
ITナビゲーター2017年版

ITナビゲーター2017年版

野村総合研究所ICTメディア産業コンサルティング部

2022年に向けて、ICT・メディア市場で何が起こるのか?

AI(人工知能)、IoTで日本企業はチャンスを活かせるか?
IT市場の成熟、構造変化の先を徹底予測!

携帯電話業界の構造改革の行方は?
巨大SNSプラットフォームの勢力図はどうなるのか?
AI(人工知能)の発展と日本企業が進むべき道は?
VR(仮想現実)が描く新たな現実とは?

本書では、「デバイス」「ネットワーク」「プラットフォーム」「コンテンツ配信」「ソリューション」など、従来の市場領域の発展と統合、境界が曖昧になっていることを鑑みて、2016年以降を見越した構造変化を予想している。

IT市場は、成長と衰退が目まぐるしく入れ替わる。成長機会も大きいが同時に事業リスクも大きな事業環境である。加えて、海外市場や社会インフラ連携などの新たなフロンティアをかたち作るための具体的な行動が求められている。

IT市場の主要分野を対象とした市場予測を行う本書は、市場の見極めや事業戦略の立案に必読の一冊。
2022年に向けて、ICT・メディア市場で何が起こるのか?

AI(人工知能)、IoTで日本企業はチャンスを活かせるか?
IT市場の成熟、構造変化の先を徹底予測!

携帯電話業界の構造改革の行方は?
巨大SNSプラットフォームの勢力図はどうなるのか?
AI(人工知能)の発展と日本企業が進むべき道は?
VR(仮想現実)が描く新たな現実とは?

本書では、「デバイス」「ネットワーク」「プラットフォーム」「コンテンツ配信」「ソリューション」など、従来の市場領域の発展と統合、境界が曖昧になっていることを鑑みて、2016年以降を見越した構造変化を予想している。

IT市場は、成長と衰退が目まぐるしく入れ替わる。成長機会も大きいが同時に事業リスクも大きな事業環境である。加えて、海外市場や社会インフラ連携などの新たなフロンティアをかたち作るための具体的な行動が求められている。

IT市場の主要分野を対象とした市場予測を行う本書は、市場の見極めや事業戦略の立案に必読の一冊。
2022年に向けて、ICT・メディア市場で何が起こるのか?

AI(人工知能)、IoTで日本企業はチャンスを活かせるか?
IT市場の成熟、構造変化の先を徹底予測!

携帯電話業界の構造改革の行方は?
巨大SNSプラットフォームの勢力図はどうなるのか?
AI(人工知能)の発展と日本企業が進むべき道は?
VR(仮想現実)が描く新たな現実とは?

本書では、「デバイス」「ネットワーク」「プラットフォーム」「コンテンツ配信」「ソリューション」など、従来の市場領域の発展と統合、境界が曖昧になっていることを鑑みて、2016年以降を見越した構造変化を予想している。

IT市場は、成長と衰退が目まぐるしく入れ替わる。成長機会も大きいが同時に事業リスクも大きな事業環境である。加えて、海外市場や社会インフラ連携などの新たなフロンティアをかたち作るための具体的な行動が求められている。

IT市場の主要分野を対象とした市場予測を行う本書は、市場の見極めや事業戦略の立案に必読の一冊。
2022年に向けて、ICT・メディア市場で何が起こるのか?

AI(人工知能)、IoTで日本企業はチャンスを活かせるか?
IT市場の成熟、構造変化の先を徹底予測!

携帯電話業界の構造改革の行方は?
巨大SNSプラットフォームの勢力図はどうなるのか?
AI(人工知能)の発展と日本企業が進むべき道は?
VR(仮想現実)が描く新たな現実とは?

本書では、「デバイス」「ネットワーク」「プラットフォーム」「コンテンツ配信」「ソリューション」など、従来の市場領域の発展と統合、境界が曖昧になっていることを鑑みて、2016年以降を見越した構造変化を予想している。

IT市場は、成長と衰退が目まぐるしく入れ替わる。成長機会も大きいが同時に事業リスクも大きな事業環境である。加えて、海外市場や社会インフラ連携などの新たなフロンティアをかたち作るための具体的な行動が求められている。

IT市場の主要分野を対象とした市場予測を行う本書は、市場の見極めや事業戦略の立案に必読の一冊。
ITロードマップ 2013年版

ITロードマップ 2013年版

野村総合研究所イノベーション開発部

ビジネス、経済、社会のしくみを変えるIT予想図がわかる。

ビッグデータの個別・複合技術、セキュリティ&プライバシー、位置情報認識技術・活用サービス、O2O、オムニチャネル・コマースなどをくわしく解説。技術動向に関心のあるビジネスパーソン必読!

【主な内容】

第1章 5年後のITロードマップ/第2章 5年後の重要技術/第3章 複合的なITの活用による新サービスの可能性/第4章 現在のITトレンドを知る/重要用語解説
ビジネス、経済、社会のしくみを変えるIT予想図がわかる。

ビッグデータの個別・複合技術、セキュリティ&プライバシー、位置情報認識技術・活用サービス、O2O、オムニチャネル・コマースなどをくわしく解説。技術動向に関心のあるビジネスパーソン必読!

【主な内容】

第1章 5年後のITロードマップ/第2章 5年後の重要技術/第3章 複合的なITの活用による新サービスの可能性/第4章 現在のITトレンドを知る/重要用語解説
ビジネス、経済、社会のしくみを変えるIT予想図がわかる。

ビッグデータの個別・複合技術、セキュリティ&プライバシー、位置情報認識技術・活用サービス、O2O、オムニチャネル・コマースなどをくわしく解説。技術動向に関心のあるビジネスパーソン必読!

【主な内容】

第1章 5年後のITロードマップ/第2章 5年後の重要技術/第3章 複合的なITの活用による新サービスの可能性/第4章 現在のITトレンドを知る/重要用語解説
ビジネス、経済、社会のしくみを変えるIT予想図がわかる。

ビッグデータの個別・複合技術、セキュリティ&プライバシー、位置情報認識技術・活用サービス、O2O、オムニチャネル・コマースなどをくわしく解説。技術動向に関心のあるビジネスパーソン必読!

【主な内容】

第1章 5年後のITロードマップ/第2章 5年後の重要技術/第3章 複合的なITの活用による新サービスの可能性/第4章 現在のITトレンドを知る/重要用語解説
相手に9割しゃべらせる質問術

相手に9割しゃべらせる質問術

おちまさと

3人以上なら安心なのに、1対1のサシの局面になると、とたんに尻込みしてしまう人がいる。「会話が続かなかったら、どうしよう……」。もしかして、自分からおもしろい話を仕掛けないと間がもたないと勝手に思い込んでいませんか?大切なのは相手の話をうまく引き出すこと。質問しだいで、その人の意外な一面や知られざる魅力、思わぬ本音まで聞き出せる。しかも自分は1割も口を開かず、相手が気持ちよく自白する。「対談の名手」とも評される人気プロデューサーがはじめて公開、ラクしてトクする「省エネ質問術」。【内容】[心構え]相手に9割しゃべらせる/[つかみ]最初の2分で心のカギを開ける/[リラックス]気持ちよく話してもらう「お風呂理論」/[相づち]困ったときの「マジっすか?」/[ほめる]とにかく大げさがいい"ほめツッコミ"/[構成力]芋づる式に言葉を引き出し「物語」をつくる/[駆け引き]自白させてしまう「根回し力」
3人以上なら安心なのに、1対1のサシの局面になると、とたんに尻込みしてしまう人がいる。「会話が続かなかったら、どうしよう……」。もしかして、自分からおもしろい話を仕掛けないと間がもたないと勝手に思い込んでいませんか?大切なのは相手の話をうまく引き出すこと。質問しだいで、その人の意外な一面や知られざる魅力、思わぬ本音まで聞き出せる。しかも自分は1割も口を開かず、相手が気持ちよく自白する。「対談の名手」とも評される人気プロデューサーがはじめて公開、ラクしてトクする「省エネ質問術」。【内容】[心構え]相手に9割しゃべらせる/[つかみ]最初の2分で心のカギを開ける/[リラックス]気持ちよく話してもらう「お風呂理論」/[相づち]困ったときの「マジっすか?」/[ほめる]とにかく大げさがいい"ほめツッコミ"/[構成力]芋づる式に言葉を引き出し「物語」をつくる/[駆け引き]自白させてしまう「根回し力」
3人以上なら安心なのに、1対1のサシの局面になると、とたんに尻込みしてしまう人がいる。「会話が続かなかったら、どうしよう……」。もしかして、自分からおもしろい話を仕掛けないと間がもたないと勝手に思い込んでいませんか?大切なのは相手の話をうまく引き出すこと。質問しだいで、その人の意外な一面や知られざる魅力、思わぬ本音まで聞き出せる。しかも自分は1割も口を開かず、相手が気持ちよく自白する。「対談の名手」とも評される人気プロデューサーがはじめて公開、ラクしてトクする「省エネ質問術」。【内容】[心構え]相手に9割しゃべらせる/[つかみ]最初の2分で心のカギを開ける/[リラックス]気持ちよく話してもらう「お風呂理論」/[相づち]困ったときの「マジっすか?」/[ほめる]とにかく大げさがいい"ほめツッコミ"/[構成力]芋づる式に言葉を引き出し「物語」をつくる/[駆け引き]自白させてしまう「根回し力」
3人以上なら安心なのに、1対1のサシの局面になると、とたんに尻込みしてしまう人がいる。「会話が続かなかったら、どうしよう……」。もしかして、自分からおもしろい話を仕掛けないと間がもたないと勝手に思い込んでいませんか?大切なのは相手の話をうまく引き出すこと。質問しだいで、その人の意外な一面や知られざる魅力、思わぬ本音まで聞き出せる。しかも自分は1割も口を開かず、相手が気持ちよく自白する。「対談の名手」とも評される人気プロデューサーがはじめて公開、ラクしてトクする「省エネ質問術」。【内容】[心構え]相手に9割しゃべらせる/[つかみ]最初の2分で心のカギを開ける/[リラックス]気持ちよく話してもらう「お風呂理論」/[相づち]困ったときの「マジっすか?」/[ほめる]とにかく大げさがいい"ほめツッコミ"/[構成力]芋づる式に言葉を引き出し「物語」をつくる/[駆け引き]自白させてしまう「根回し力」
アイヌ学入門

アイヌ学入門

瀬川拓郎

海を渡り北方世界と日本を繋ぐ大交易民族としてのアイヌ。中国王朝と戦うアイヌ。従来のステレオタイプを覆し、ダイナミックに外の世界と繋がった「海のノマド」としてのアイヌ像を様々なトピックから提示する。(講談社現代新書)
海を渡り北方世界と日本を繋ぐ大交易民族としてのアイヌ。中国王朝と戦うアイヌ。従来のステレオタイプを覆し、ダイナミックに外の世界と繋がった「海のノマド」としてのアイヌ像を様々なトピックから提示する。(講談社現代新書)
海を渡り北方世界と日本を繋ぐ大交易民族としてのアイヌ。中国王朝と戦うアイヌ。従来のステレオタイプを覆し、ダイナミックに外の世界と繋がった「海のノマド」としてのアイヌ像を様々なトピックから提示する。(講談社現代新書)
海を渡り北方世界と日本を繋ぐ大交易民族としてのアイヌ。中国王朝と戦うアイヌ。従来のステレオタイプを覆し、ダイナミックに外の世界と繋がった「海のノマド」としてのアイヌ像を様々なトピックから提示する。(講談社現代新書)
愛はなぜ冷めるのか 産後の夫婦を襲うセックス・クライシス

愛はなぜ冷めるのか 産後の夫婦を襲うセックス・クライシス

朝日新聞

産後は夫婦にとって、関係が大きく変わる試練の時期。産後の夫婦の性的欲求には大きな差があり、妻が子育てに忙殺されるうち、気持ちがすれ違うケースも多い。子育てに向き合ってくれない夫への不信、性的な関係でのズレ、セックスレス…、産後の夫婦関係について考える。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6334文字/単行本換算で11ページ】
産後は夫婦にとって、関係が大きく変わる試練の時期。産後の夫婦の性的欲求には大きな差があり、妻が子育てに忙殺されるうち、気持ちがすれ違うケースも多い。子育てに向き合ってくれない夫への不信、性的な関係でのズレ、セックスレス…、産後の夫婦関係について考える。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6334文字/単行本換算で11ページ】
産後は夫婦にとって、関係が大きく変わる試練の時期。産後の夫婦の性的欲求には大きな差があり、妻が子育てに忙殺されるうち、気持ちがすれ違うケースも多い。子育てに向き合ってくれない夫への不信、性的な関係でのズレ、セックスレス…、産後の夫婦関係について考える。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6334文字/単行本換算で11ページ】
産後は夫婦にとって、関係が大きく変わる試練の時期。産後の夫婦の性的欲求には大きな差があり、妻が子育てに忙殺されるうち、気持ちがすれ違うケースも多い。子育てに向き合ってくれない夫への不信、性的な関係でのズレ、セックスレス…、産後の夫婦関係について考える。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6334文字/単行本換算で11ページ】
iPadは暮らしをどう変えるのか 「もう紙の本は買わない」

iPadは暮らしをどう変えるのか 「もう紙の本は買わない」

朝日新聞

米アップルの携帯情報端末「iPad(アイパッド)」。携帯電話ともパソコンとも異なる新しい機械は、読書などの娯楽や、教育、ビジネスなどに幅広く使われ始めている。人びとの暮らしを、どう変えるのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3244文字/単行本換算で6ページ】
米アップルの携帯情報端末「iPad(アイパッド)」。携帯電話ともパソコンとも異なる新しい機械は、読書などの娯楽や、教育、ビジネスなどに幅広く使われ始めている。人びとの暮らしを、どう変えるのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3244文字/単行本換算で6ページ】
米アップルの携帯情報端末「iPad(アイパッド)」。携帯電話ともパソコンとも異なる新しい機械は、読書などの娯楽や、教育、ビジネスなどに幅広く使われ始めている。人びとの暮らしを、どう変えるのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3244文字/単行本換算で6ページ】
米アップルの携帯情報端末「iPad(アイパッド)」。携帯電話ともパソコンとも異なる新しい機械は、読書などの娯楽や、教育、ビジネスなどに幅広く使われ始めている。人びとの暮らしを、どう変えるのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:3244文字/単行本換算で6ページ】
iPS細胞大革命 ノーベル賞山中伸弥教授は世界をどう変えるか

iPS細胞大革命 ノーベル賞山中伸弥教授は世界をどう変えるか

朝日新聞科学医療部

iPS細胞とは何か、人類は「不老不死」まで何合目にいるか、記者だけが知りえた世界のヤマナカの素顔は。10年以上の取材の集大成。わかりやすさも新しさもナンバーワン! 特許戦争、ライバル動向、臨床への展望など、全てを一冊に。
iPS細胞とは何か、人類は「不老不死」まで何合目にいるか、記者だけが知りえた世界のヤマナカの素顔は。10年以上の取材の集大成。わかりやすさも新しさもナンバーワン! 特許戦争、ライバル動向、臨床への展望など、全てを一冊に。
iPS細胞とは何か、人類は「不老不死」まで何合目にいるか、記者だけが知りえた世界のヤマナカの素顔は。10年以上の取材の集大成。わかりやすさも新しさもナンバーワン! 特許戦争、ライバル動向、臨床への展望など、全てを一冊に。
iPS細胞とは何か、人類は「不老不死」まで何合目にいるか、記者だけが知りえた世界のヤマナカの素顔は。10年以上の取材の集大成。わかりやすさも新しさもナンバーワン! 特許戦争、ライバル動向、臨床への展望など、全てを一冊に。
「iPhone、行け!」 ドコモ、追い詰められた末の大転換

「iPhone、行け!」 ドコモ、追い詰められた末の大転換

朝日新聞

NTTドコモがついにiPhone導入に踏み切った。スマートフォン開発に乗り遅れた国内メーカーは疲弊し、かつてのような二人三脚は望むべくもない。先にiPhoneを導入したソフトバンクやauに顧客を奪われ、追い込まれたあげくの決断。アップル側の厳しい条件を受け入れたが、もちろんそれで一発逆転とはいかず、顧客流出は続いている。「いまはアップルが勝者」と認めざるを得ないドコモの大転換は、日本の携帯電話業界に何をもたらすのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5129文字/単行本換算で9ページ】
NTTドコモがついにiPhone導入に踏み切った。スマートフォン開発に乗り遅れた国内メーカーは疲弊し、かつてのような二人三脚は望むべくもない。先にiPhoneを導入したソフトバンクやauに顧客を奪われ、追い込まれたあげくの決断。アップル側の厳しい条件を受け入れたが、もちろんそれで一発逆転とはいかず、顧客流出は続いている。「いまはアップルが勝者」と認めざるを得ないドコモの大転換は、日本の携帯電話業界に何をもたらすのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5129文字/単行本換算で9ページ】
NTTドコモがついにiPhone導入に踏み切った。スマートフォン開発に乗り遅れた国内メーカーは疲弊し、かつてのような二人三脚は望むべくもない。先にiPhoneを導入したソフトバンクやauに顧客を奪われ、追い込まれたあげくの決断。アップル側の厳しい条件を受け入れたが、もちろんそれで一発逆転とはいかず、顧客流出は続いている。「いまはアップルが勝者」と認めざるを得ないドコモの大転換は、日本の携帯電話業界に何をもたらすのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5129文字/単行本換算で9ページ】
NTTドコモがついにiPhone導入に踏み切った。スマートフォン開発に乗り遅れた国内メーカーは疲弊し、かつてのような二人三脚は望むべくもない。先にiPhoneを導入したソフトバンクやauに顧客を奪われ、追い込まれたあげくの決断。アップル側の厳しい条件を受け入れたが、もちろんそれで一発逆転とはいかず、顧客流出は続いている。「いまはアップルが勝者」と認めざるを得ないドコモの大転換は、日本の携帯電話業界に何をもたらすのか。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5129文字/単行本換算で9ページ】
アウトプットのスイッチ

アウトプットのスイッチ

水野学

ヒットに必要なのはマーケティングよりもアウトプット 最終的に表現したもの の質が最重要。日本を代表するアートディレクターが明かす、まったく新しいクリエーティブ思考と仕事術。生物学者・福岡伸一氏との対談も収録。
ヒットに必要なのはマーケティングよりもアウトプット 最終的に表現したもの の質が最重要。日本を代表するアートディレクターが明かす、まったく新しいクリエーティブ思考と仕事術。生物学者・福岡伸一氏との対談も収録。
ヒットに必要なのはマーケティングよりもアウトプット 最終的に表現したもの の質が最重要。日本を代表するアートディレクターが明かす、まったく新しいクリエーティブ思考と仕事術。生物学者・福岡伸一氏との対談も収録。
ヒットに必要なのはマーケティングよりもアウトプット 最終的に表現したもの の質が最重要。日本を代表するアートディレクターが明かす、まったく新しいクリエーティブ思考と仕事術。生物学者・福岡伸一氏との対談も収録。
アウン・サン・スー・チーはミャンマーを救えるか?

アウン・サン・スー・チーはミャンマーを救えるか?

山口洋一・寺井融

アウン・サン・スー・チーは、本当に「現代のジャンヌ・ダルク」なのか?
自他共に認めるミャンマー通が鋭く切り込む、今世紀最大にして最後のビジネスチャンスの国、ミャンマーの誰も知らなかった衝撃の真実!
アウン・サン・スー・チーは、本当に「現代のジャンヌ・ダルク」なのか?
自他共に認めるミャンマー通が鋭く切り込む、今世紀最大にして最後のビジネスチャンスの国、ミャンマーの誰も知らなかった衝撃の真実!
アウン・サン・スー・チーは、本当に「現代のジャンヌ・ダルク」なのか?
自他共に認めるミャンマー通が鋭く切り込む、今世紀最大にして最後のビジネスチャンスの国、ミャンマーの誰も知らなかった衝撃の真実!
アウン・サン・スー・チーは、本当に「現代のジャンヌ・ダルク」なのか?
自他共に認めるミャンマー通が鋭く切り込む、今世紀最大にして最後のビジネスチャンスの国、ミャンマーの誰も知らなかった衝撃の真実!
青あざ、赤あざ、茶あざ ~患者を生きる~

青あざ、赤あざ、茶あざ ~患者を生きる~

朝日新聞

顔の青いあざを化粧で隠してきた女性。足の赤あざが痛むようになり、治療を始めた患者。腕の茶あざが成長とともにふくれた男性。様々なあざと、その治療を紹介します。「患者を生きる」皮膚シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:11446文字/単行本換算で20ページ】
顔の青いあざを化粧で隠してきた女性。足の赤あざが痛むようになり、治療を始めた患者。腕の茶あざが成長とともにふくれた男性。様々なあざと、その治療を紹介します。「患者を生きる」皮膚シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:11446文字/単行本換算で20ページ】
顔の青いあざを化粧で隠してきた女性。足の赤あざが痛むようになり、治療を始めた患者。腕の茶あざが成長とともにふくれた男性。様々なあざと、その治療を紹介します。「患者を生きる」皮膚シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:11446文字/単行本換算で20ページ】
顔の青いあざを化粧で隠してきた女性。足の赤あざが痛むようになり、治療を始めた患者。腕の茶あざが成長とともにふくれた男性。様々なあざと、その治療を紹介します。「患者を生きる」皮膚シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:11446文字/単行本換算で20ページ】
青木茂の「庶民目線」人生 サラリーマン新党にかけた経済学者の矜持

青木茂の「庶民目線」人生 サラリーマン新党にかけた経済学者の矜持

朝日新聞

「日本の消費税は欠陥税制。国民はなめられています」。経済学者から国会議員になり、1989年の消費税3%導入に反対して以来、消費税が一部の者に実質「免税」される不公平と、いつまでも実施されない軽減税率に苦言を呈す。またアベノミクスは失策で、「インフレが進めば庶民のカネが目減りする」と批判。いまも変わらぬ「庶民目線」はどのように培われたのか。元サラリーマン新党代表・経済学者が、幼少期から反軍国主義の学生時代、学徒動員と戦後の学者生活、「クロヨン」批判の政治活動などを語る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5064文字/単行本換算で9ページ】
「日本の消費税は欠陥税制。国民はなめられています」。経済学者から国会議員になり、1989年の消費税3%導入に反対して以来、消費税が一部の者に実質「免税」される不公平と、いつまでも実施されない軽減税率に苦言を呈す。またアベノミクスは失策で、「インフレが進めば庶民のカネが目減りする」と批判。いまも変わらぬ「庶民目線」はどのように培われたのか。元サラリーマン新党代表・経済学者が、幼少期から反軍国主義の学生時代、学徒動員と戦後の学者生活、「クロヨン」批判の政治活動などを語る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5064文字/単行本換算で9ページ】
「日本の消費税は欠陥税制。国民はなめられています」。経済学者から国会議員になり、1989年の消費税3%導入に反対して以来、消費税が一部の者に実質「免税」される不公平と、いつまでも実施されない軽減税率に苦言を呈す。またアベノミクスは失策で、「インフレが進めば庶民のカネが目減りする」と批判。いまも変わらぬ「庶民目線」はどのように培われたのか。元サラリーマン新党代表・経済学者が、幼少期から反軍国主義の学生時代、学徒動員と戦後の学者生活、「クロヨン」批判の政治活動などを語る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5064文字/単行本換算で9ページ】
「日本の消費税は欠陥税制。国民はなめられています」。経済学者から国会議員になり、1989年の消費税3%導入に反対して以来、消費税が一部の者に実質「免税」される不公平と、いつまでも実施されない軽減税率に苦言を呈す。またアベノミクスは失策で、「インフレが進めば庶民のカネが目減りする」と批判。いまも変わらぬ「庶民目線」はどのように培われたのか。元サラリーマン新党代表・経済学者が、幼少期から反軍国主義の学生時代、学徒動員と戦後の学者生活、「クロヨン」批判の政治活動などを語る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5064文字/単行本換算で9ページ】
青森アワビ5万円、南部鉄瓶4万円 中国に浸透する「みちのく」

青森アワビ5万円、南部鉄瓶4万円 中国に浸透する「みちのく」

朝日新聞

猛スピードで日本を追い抜き、世界第2位の経済大国に躍り出た中国。2011年も13億人の巨大市場と広大な国土をもつ超大国が、世界への影響力と存在感を増すのは確実だ。日本海をはさんで向き合う東北6県とのヒト・モノ・カネの往来も急速に活発化している。その最前線を双方の現場から報告する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:16680文字/単行本換算で28ページ】
猛スピードで日本を追い抜き、世界第2位の経済大国に躍り出た中国。2011年も13億人の巨大市場と広大な国土をもつ超大国が、世界への影響力と存在感を増すのは確実だ。日本海をはさんで向き合う東北6県とのヒト・モノ・カネの往来も急速に活発化している。その最前線を双方の現場から報告する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:16680文字/単行本換算で28ページ】
猛スピードで日本を追い抜き、世界第2位の経済大国に躍り出た中国。2011年も13億人の巨大市場と広大な国土をもつ超大国が、世界への影響力と存在感を増すのは確実だ。日本海をはさんで向き合う東北6県とのヒト・モノ・カネの往来も急速に活発化している。その最前線を双方の現場から報告する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:16680文字/単行本換算で28ページ】
猛スピードで日本を追い抜き、世界第2位の経済大国に躍り出た中国。2011年も13億人の巨大市場と広大な国土をもつ超大国が、世界への影響力と存在感を増すのは確実だ。日本海をはさんで向き合う東北6県とのヒト・モノ・カネの往来も急速に活発化している。その最前線を双方の現場から報告する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:16680文字/単行本換算で28ページ】
青森は原発を推進する 「事故の影響? 考えたこともねえな」

青森は原発を推進する 「事故の影響? 考えたこともねえな」

朝日新聞

再処理工場や原発など様々な核燃施設が計画され、「核燃半島」と呼ばれる青森の下北。エネルギーの拠点でもある「半島」では、原発の建設や再稼働を求める声が早くも出始めた。福島からの警鐘は届くのか。朝日新聞青森県版「核燃半島第2部 福島からの警鐘」から。※2012年01月06日に発行したものを4月19日に無料公開しました。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7470文字/単行本換算で13ページ】
再処理工場や原発など様々な核燃施設が計画され、「核燃半島」と呼ばれる青森の下北。エネルギーの拠点でもある「半島」では、原発の建設や再稼働を求める声が早くも出始めた。福島からの警鐘は届くのか。朝日新聞青森県版「核燃半島第2部 福島からの警鐘」から。※2012年01月06日に発行したものを4月19日に無料公開しました。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7470文字/単行本換算で13ページ】
再処理工場や原発など様々な核燃施設が計画され、「核燃半島」と呼ばれる青森の下北。エネルギーの拠点でもある「半島」では、原発の建設や再稼働を求める声が早くも出始めた。福島からの警鐘は届くのか。朝日新聞青森県版「核燃半島第2部 福島からの警鐘」から。※2012年01月06日に発行したものを4月19日に無料公開しました。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7470文字/単行本換算で13ページ】
再処理工場や原発など様々な核燃施設が計画され、「核燃半島」と呼ばれる青森の下北。エネルギーの拠点でもある「半島」では、原発の建設や再稼働を求める声が早くも出始めた。福島からの警鐘は届くのか。朝日新聞青森県版「核燃半島第2部 福島からの警鐘」から。※2012年01月06日に発行したものを4月19日に無料公開しました。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7470文字/単行本換算で13ページ】
赤いアフリカ 巨額援助でふくらむ中国の影

赤いアフリカ 巨額援助でふくらむ中国の影

朝日新聞

「中国とアフリカは一つの家族です」。南アフリカ・ヨハネスブルクで開催される、第1回BRICS首脳会議への出席を控えた中国の習近平主席は、記者たちの前でこんな宣言をした。中国の対アフリカ外交への力の入れ方を物語る一言だった。破格の規模と派手さが売りの「中国式援助」が、アフリカで存在感を増している。かつて欧米や日本が中心だった援助の勢力図が、塗り替えられてきている。経済成長に沸くタンザニア、強権政治が続くジンバブエ、そして南アで、中国はどのように勢力を伸ばしているのか。現地からレポートする。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6227文字/単行本換算で11ページ】
「中国とアフリカは一つの家族です」。南アフリカ・ヨハネスブルクで開催される、第1回BRICS首脳会議への出席を控えた中国の習近平主席は、記者たちの前でこんな宣言をした。中国の対アフリカ外交への力の入れ方を物語る一言だった。破格の規模と派手さが売りの「中国式援助」が、アフリカで存在感を増している。かつて欧米や日本が中心だった援助の勢力図が、塗り替えられてきている。経済成長に沸くタンザニア、強権政治が続くジンバブエ、そして南アで、中国はどのように勢力を伸ばしているのか。現地からレポートする。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6227文字/単行本換算で11ページ】
「中国とアフリカは一つの家族です」。南アフリカ・ヨハネスブルクで開催される、第1回BRICS首脳会議への出席を控えた中国の習近平主席は、記者たちの前でこんな宣言をした。中国の対アフリカ外交への力の入れ方を物語る一言だった。破格の規模と派手さが売りの「中国式援助」が、アフリカで存在感を増している。かつて欧米や日本が中心だった援助の勢力図が、塗り替えられてきている。経済成長に沸くタンザニア、強権政治が続くジンバブエ、そして南アで、中国はどのように勢力を伸ばしているのか。現地からレポートする。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6227文字/単行本換算で11ページ】
「中国とアフリカは一つの家族です」。南アフリカ・ヨハネスブルクで開催される、第1回BRICS首脳会議への出席を控えた中国の習近平主席は、記者たちの前でこんな宣言をした。中国の対アフリカ外交への力の入れ方を物語る一言だった。破格の規模と派手さが売りの「中国式援助」が、アフリカで存在感を増している。かつて欧米や日本が中心だった援助の勢力図が、塗り替えられてきている。経済成長に沸くタンザニア、強権政治が続くジンバブエ、そして南アで、中国はどのように勢力を伸ばしているのか。現地からレポートする。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6227文字/単行本換算で11ページ】
「赤い奇跡」はなぜ起きたのか ソフトバンク、7年ぶりパ・リーグ制覇の真実

「赤い奇跡」はなぜ起きたのか ソフトバンク、7年ぶりパ・リーグ制覇の真実

朝日新聞

シーズン最終144試合目までもつれ込んでの決着--。2010年のプロ野球パ・リーグは、ソフトバンクがまれに見るデッドヒートを制した。最終盤、ファンが赤いものを身にまとい奇跡を信じれば、小久保、松中らが驚異的な活躍で応えた。残り6試合から首位・西武との絶望的な3・5ゲーム差をひっくり返しての栄冠。球史に残るドラマはどう紡がれたのか。今季の象徴的なシーンとともに振り返る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8280文字/単行本換算で14ページ】
シーズン最終144試合目までもつれ込んでの決着--。2010年のプロ野球パ・リーグは、ソフトバンクがまれに見るデッドヒートを制した。最終盤、ファンが赤いものを身にまとい奇跡を信じれば、小久保、松中らが驚異的な活躍で応えた。残り6試合から首位・西武との絶望的な3・5ゲーム差をひっくり返しての栄冠。球史に残るドラマはどう紡がれたのか。今季の象徴的なシーンとともに振り返る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8280文字/単行本換算で14ページ】
シーズン最終144試合目までもつれ込んでの決着--。2010年のプロ野球パ・リーグは、ソフトバンクがまれに見るデッドヒートを制した。最終盤、ファンが赤いものを身にまとい奇跡を信じれば、小久保、松中らが驚異的な活躍で応えた。残り6試合から首位・西武との絶望的な3・5ゲーム差をひっくり返しての栄冠。球史に残るドラマはどう紡がれたのか。今季の象徴的なシーンとともに振り返る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8280文字/単行本換算で14ページ】
シーズン最終144試合目までもつれ込んでの決着--。2010年のプロ野球パ・リーグは、ソフトバンクがまれに見るデッドヒートを制した。最終盤、ファンが赤いものを身にまとい奇跡を信じれば、小久保、松中らが驚異的な活躍で応えた。残り6試合から首位・西武との絶望的な3・5ゲーム差をひっくり返しての栄冠。球史に残るドラマはどう紡がれたのか。今季の象徴的なシーンとともに振り返る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8280文字/単行本換算で14ページ】
紅いほっぺ -子どもの臓器提供 ~患者を生きる~

紅いほっぺ -子どもの臓器提供 ~患者を生きる~

朝日新聞

ある朝、交通事故にあった4歳の男の子。脳死状態になった息子に絵本を読んで聞かせていた母親は、「体の一部でも生きていてくれれば」、と臓器提供を申し出ました。「患者を生きる」臓器移植シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5706文字/単行本換算で10ページ】
ある朝、交通事故にあった4歳の男の子。脳死状態になった息子に絵本を読んで聞かせていた母親は、「体の一部でも生きていてくれれば」、と臓器提供を申し出ました。「患者を生きる」臓器移植シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5706文字/単行本換算で10ページ】
ある朝、交通事故にあった4歳の男の子。脳死状態になった息子に絵本を読んで聞かせていた母親は、「体の一部でも生きていてくれれば」、と臓器提供を申し出ました。「患者を生きる」臓器移植シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5706文字/単行本換算で10ページ】
ある朝、交通事故にあった4歳の男の子。脳死状態になった息子に絵本を読んで聞かせていた母親は、「体の一部でも生きていてくれれば」、と臓器提供を申し出ました。「患者を生きる」臓器移植シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5706文字/単行本換算で10ページ】
赤紙が来る! 自治体が進める国保・国民年金滞納者への「差し押さえ」作戦

赤紙が来る! 自治体が進める国保・国民年金滞納者への「差し押さえ」作戦

朝日新聞

「このままだとあなたの給料が! 家が! 車が! 差押になります。いますぐ(滞納金の)納付を!!」。その赤い封筒は、生活が苦しい人たちから「赤紙」と呼ばれ、恐れられる--。日本はすべての国民が公的医療保険を使って治療を受けられる「国民皆保険」が建前。しかし、その基礎を支える国民健康保険が、保険料未納の増加によって揺らいでいる。生活苦などで、滞納者が約2割にものぼっているのだ。老後や子どもの生活を支える国民年金も、4割以上の世帯が年金保険料を滞納している。滞納者は、病気や事故にあって初めて滞納による困難に直面することが多いが、さらに追い打ちをかけているのが、自治体による「差し押さえ」作戦だ。支えあい、助けあう、この国の基層が壊れつつある。その実相に迫った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7039文字/単行本換算で12ページ】
「このままだとあなたの給料が! 家が! 車が! 差押になります。いますぐ(滞納金の)納付を!!」。その赤い封筒は、生活が苦しい人たちから「赤紙」と呼ばれ、恐れられる--。日本はすべての国民が公的医療保険を使って治療を受けられる「国民皆保険」が建前。しかし、その基礎を支える国民健康保険が、保険料未納の増加によって揺らいでいる。生活苦などで、滞納者が約2割にものぼっているのだ。老後や子どもの生活を支える国民年金も、4割以上の世帯が年金保険料を滞納している。滞納者は、病気や事故にあって初めて滞納による困難に直面することが多いが、さらに追い打ちをかけているのが、自治体による「差し押さえ」作戦だ。支えあい、助けあう、この国の基層が壊れつつある。その実相に迫った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7039文字/単行本換算で12ページ】
「このままだとあなたの給料が! 家が! 車が! 差押になります。いますぐ(滞納金の)納付を!!」。その赤い封筒は、生活が苦しい人たちから「赤紙」と呼ばれ、恐れられる--。日本はすべての国民が公的医療保険を使って治療を受けられる「国民皆保険」が建前。しかし、その基礎を支える国民健康保険が、保険料未納の増加によって揺らいでいる。生活苦などで、滞納者が約2割にものぼっているのだ。老後や子どもの生活を支える国民年金も、4割以上の世帯が年金保険料を滞納している。滞納者は、病気や事故にあって初めて滞納による困難に直面することが多いが、さらに追い打ちをかけているのが、自治体による「差し押さえ」作戦だ。支えあい、助けあう、この国の基層が壊れつつある。その実相に迫った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7039文字/単行本換算で12ページ】
「このままだとあなたの給料が! 家が! 車が! 差押になります。いますぐ(滞納金の)納付を!!」。その赤い封筒は、生活が苦しい人たちから「赤紙」と呼ばれ、恐れられる--。日本はすべての国民が公的医療保険を使って治療を受けられる「国民皆保険」が建前。しかし、その基礎を支える国民健康保険が、保険料未納の増加によって揺らいでいる。生活苦などで、滞納者が約2割にものぼっているのだ。老後や子どもの生活を支える国民年金も、4割以上の世帯が年金保険料を滞納している。滞納者は、病気や事故にあって初めて滞納による困難に直面することが多いが、さらに追い打ちをかけているのが、自治体による「差し押さえ」作戦だ。支えあい、助けあう、この国の基層が壊れつつある。その実相に迫った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7039文字/単行本換算で12ページ】
赤ちゃんのアトピー ケアと治療のポイント ~患者を生きる~

赤ちゃんのアトピー ケアと治療のポイント ~患者を生きる~

朝日新聞

全身に出てくるかゆみや痛み。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は、適切なケアをしないと、睡眠不足から成長障害につながることもあります。スキンケアの基本と、ステロイド薬の使い方のポイントをご紹介します。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4112文字/単行本換算で7ページ】
全身に出てくるかゆみや痛み。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は、適切なケアをしないと、睡眠不足から成長障害につながることもあります。スキンケアの基本と、ステロイド薬の使い方のポイントをご紹介します。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4112文字/単行本換算で7ページ】
全身に出てくるかゆみや痛み。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は、適切なケアをしないと、睡眠不足から成長障害につながることもあります。スキンケアの基本と、ステロイド薬の使い方のポイントをご紹介します。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4112文字/単行本換算で7ページ】
全身に出てくるかゆみや痛み。赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は、適切なケアをしないと、睡眠不足から成長障害につながることもあります。スキンケアの基本と、ステロイド薬の使い方のポイントをご紹介します。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4112文字/単行本換算で7ページ】
赤ちゃんの命綱 ~患者を生きる~

赤ちゃんの命綱 ~患者を生きる~

朝日新聞

初めての妊娠で死産、妊娠28週目に未熟児を出産した女性。専門のクリニックで不育症の原因となる「抗リン脂質抗体症候群」だと分かりました。「患者を生きる」免疫と病気シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5408文字/単行本換算で10ページ】
初めての妊娠で死産、妊娠28週目に未熟児を出産した女性。専門のクリニックで不育症の原因となる「抗リン脂質抗体症候群」だと分かりました。「患者を生きる」免疫と病気シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5408文字/単行本換算で10ページ】
初めての妊娠で死産、妊娠28週目に未熟児を出産した女性。専門のクリニックで不育症の原因となる「抗リン脂質抗体症候群」だと分かりました。「患者を生きる」免疫と病気シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5408文字/単行本換算で10ページ】
初めての妊娠で死産、妊娠28週目に未熟児を出産した女性。専門のクリニックで不育症の原因となる「抗リン脂質抗体症候群」だと分かりました。「患者を生きる」免疫と病気シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5408文字/単行本換算で10ページ】
赤ちゃんの死 ~患者を生きる~

赤ちゃんの死 ~患者を生きる~

朝日新聞

どんなに医療が発達しても、妊娠中や出産後に亡くなる命があります。自分を責める母親に、医療者や、家族、周囲はどのように接すれば良いのでしょうか。「赤ちゃんの死」という現実と向きあった体験を描きます。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5086文字/単行本換算で9ページ】
どんなに医療が発達しても、妊娠中や出産後に亡くなる命があります。自分を責める母親に、医療者や、家族、周囲はどのように接すれば良いのでしょうか。「赤ちゃんの死」という現実と向きあった体験を描きます。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5086文字/単行本換算で9ページ】
どんなに医療が発達しても、妊娠中や出産後に亡くなる命があります。自分を責める母親に、医療者や、家族、周囲はどのように接すれば良いのでしょうか。「赤ちゃんの死」という現実と向きあった体験を描きます。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5086文字/単行本換算で9ページ】
どんなに医療が発達しても、妊娠中や出産後に亡くなる命があります。自分を責める母親に、医療者や、家族、周囲はどのように接すれば良いのでしょうか。「赤ちゃんの死」という現実と向きあった体験を描きます。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5086文字/単行本換算で9ページ】
赤ちゃんを亡くして ~患者を生きる~

赤ちゃんを亡くして ~患者を生きる~

朝日新聞

幸せいっぱいの妊娠、出産。しかし、流産や死産は、健康な人にも起こりえます。そんな時、自分の心や体にどう向き合ったらいいのか。夫は、周りはどう声をかけてあげればいいのか。そして「不育症」の治療は?体験者の声とともにお届けします。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4165文字/単行本換算で7ページ】
幸せいっぱいの妊娠、出産。しかし、流産や死産は、健康な人にも起こりえます。そんな時、自分の心や体にどう向き合ったらいいのか。夫は、周りはどう声をかけてあげればいいのか。そして「不育症」の治療は?体験者の声とともにお届けします。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4165文字/単行本換算で7ページ】
幸せいっぱいの妊娠、出産。しかし、流産や死産は、健康な人にも起こりえます。そんな時、自分の心や体にどう向き合ったらいいのか。夫は、周りはどう声をかけてあげればいいのか。そして「不育症」の治療は?体験者の声とともにお届けします。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4165文字/単行本換算で7ページ】
幸せいっぱいの妊娠、出産。しかし、流産や死産は、健康な人にも起こりえます。そんな時、自分の心や体にどう向き合ったらいいのか。夫は、周りはどう声をかけてあげればいいのか。そして「不育症」の治療は?体験者の声とともにお届けします。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:4165文字/単行本換算で7ページ】

1 2 3 4 5